ブロックチェーンとは? はじめに

読む 4 分
ブロックチェーンとは?
重要なポイント:
— ブロックチェーンとは、いわば暗号資産に対する銀行、中央銀行、国家の代替物。暗号資産の価値がどのように作成され、使用されるかを管理するシステムである。

— ブロックチェーンはネットワーク上で行われたすべてのトランザクションのデジタル台帳。変更が不可能であるため、記録された情報から暗号資産や他人の暗号資産がどこにあるのか、正確に追跡することが可能。

— ブロックチェーンはトラストレス(信頼関係が不要)。Bitcoinのような通貨だけでなく、従来の銀行業に挑戦する新しいDeFi産業を展開している。

ブロックチェーンという単語に、複雑で難しそうな印象をお持ちですか? 今こそ苦手意識を乗り越え、ブロックチェーンの基礎を学びましょう。 プロのようになる必要も、技術的な詳細を深く掘り下げる必要もありません。 暗号資産を始めるには、全体的な考え方を理解することが重要です。 あとは、実践と好奇心で自然に身につくでしょう。

ブロックチェーンとは?

前回の記事では、暗号資産というデジタル通貨の主な目的である、サードパーティの関与なしに、検閲不可能なP2Pのトランザクションを可能にすることについて解説しました。 ブロックチェーンは、そのデジタル通貨がどこに移動しているかを記録しておくシステムです。

暗号資産を家に例えると、ブロックチェーンは家の基礎になります。つまり、暗号資産のインフラと考えることができます。 フィアット通貨は、銀行や事務員、ATM、紙幣印刷サービスなど、価値を安全に管理するための独自の金融システムを持っています。一方、暗号資産はこれらすべてをブロックチェーンネットワークで置き換え、仲介者なしで安全に価値を移動できるように設計されています。

ブロックチェーン・暗号資産・Bitcoinの違いとは?

ブロックチェーン・暗号資産・Bitcoinの3つの概念は密接に関連しています。 Bitcoinの作者であるサトシ・ナカモトは、史上初めて成功した暗号資産Bitcoinと、それを支えるブロックチェーン技術を作り出しました。 一般的には同じものだと勘違いされていますが、両者は全く異なり、明確に理解して区別する必要があります。

簡単な例えを使いましょう。 ウェブサイトは、情報をP2Pで共有するためのインターネット上のアプリケーションとしてよく知られています。 検索エンジンはウェブサイト利用の最も一般的な方法の一つで、ウェブサイトへのアクセスを容易にします。 Googleは、最も有名で利用者数の多い検索エンジンの1つです。 ブロックチェーンと暗号資産、Bitcoinはある程度同じような関係にあります。ブロックチェーンは、P2Pの価値や情報をオンラインでストックし共有するための画期的な技術です。


ウェブサイトと同様、ブロックチェーンにもさまざまな目的のものが多数存在します。 ブロックチェーン技術の利用方法として、今のところ最も一般的なのは暗号資産です。 Bitcoinは、数多くの暗号資産の一つであり、最も有名で最初に作られたものという特殊性があります。

なぜブロックチェーンを使用する必要があるのでしょう?

簡単にいえば、ブロックチェーンはあらゆる情報(金融取引など)を匿名かつ不変の方法で記録する分散型の公開デジタル台帳です。 この画期的な機能により、ユーザーは大きなメリットを得ることができます。

  • ブロックチェーンは分散型であるため、銀行、サービス、管理者、予期せぬ手数料など、第三者を介することがありません。 あなた自身と暗号資産のみです。
  • 公の記録として、全てのトランザクションの透明性が確保され、追跡可能となっています。 情報の逆引きができるのと同時に、情報の改ざんを困難にします。
  • 情報は、匿名かつ不変の方法で記録されます。 つまり、一度台帳に追加されたデータは削除や変更は不可能です。 また、プロバイダーを特定することもできません。

これらの特徴をまとめると、ブロックチェーンは改ざんやハッキングが非常に難しいか、ほとんど不可能だということがわかります。 それこそがブロックチェーン技術の強みです。 その上、無数のアプリケーションに対して大きな革命的な利点を提供します。一つの核となる原則、すなわち、従来のシステムの分散化を促進して利用者自身に力を取り戻します。 そして、これこそが暗号資産が従来の金融システムに対して目指していることです。

ブロックチェーンの仕組み(速さと手軽さ)

暗号資産では、ブロックチェーンによって透明で安全、かつ匿名性の高いP2Pの価値交換が、外部の管理から解放された形で大規模に行われるようになります。

ネットワークは、世界中にある複数のコンピューターで構成され、インターネットに接続できれば誰でも動かすことができるため、いかなる存在からも影響を受けない、分散化された検証プロセスが実現します。

ブロックチェーントランザクションの仕組み

ブロックを大きな石の塊で例えてみましょう。 石の中でも最も硬く、強いものを想像してください。 例えば、花こう岩です。 ブロックは、1つのファイルにまとめて公開されるため、重くて順番を変えることはできません。 コインのトランザクションが検証されるたびに、チェーンの最後の石のブロックに永遠に刻まれることになります。

ジョーがジェーンにコインを2枚送りたい場合はどうなるでしょうか?

まず、これまでの積み重ねられた石のブロックを検証する必要があります。 これは過去のコインのトランザクションにおける、不変の記録となるため、 ジョーが本当にこの2枚のコインを所有しているかを確認することができます。 数年前にジョーがピーターからこのコインを受け取っていたとします。

検証によって、チェーンに新しい石のブロックが追加されてトランザクションを実行し、ジョーから2枚コインが差し引かれ、ジェーンに2枚コインがプラスされるという新しい状況を石に刻む、刻印プロセスが開始されます。 これで完了です!このプロセスの最大の利点は、政府も、銀行も、ハッカーも、あなたがどのようにブロックチェーン資産を使用するかについて干渉できない、ということです。

あなたには力がある – そして未来は明るい

トランザクションが実行されました。 ブロックチェーンが理解できました。 ブロックチェーンがなぜ画期的で、なぜとても重要なのかを理解いただけたでしょうか。

そして、ブロックチェーンが誕生以来、いかに膨大なイノベーションを生み出してきたかについては、まだ触れてもいないのです。 ブロックチェーンは暗号資産だけではありません。DeFidAppゲームNFTMetaverse(メタバース)などの基礎技術でもあり、これらはすべて自律的に存在し、世界中のブロックチェーンコミュニティによって進化を続けています。

その可能性は無限大であり、その仕組みを理解することは、ブロックチェーンを最大限に活用し、人間の未来がどうなるかを理解するために欠かせません。 情報を常に把握し、私たちの分散型の未来にしっかりと備えましょう。

Knowledge is power. – 知識は力なり

自分を信じて学び続けましょう! 暗号資産やブロックチェーンの理解をさらに深めたい方は、School of Blockの暗号資産と、飽くなき一攫千金の夢についてのエピソードもぜひご覧ください。.


お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]