暗号資産ウォレットとは?

読む 3 分
Crypto Wallet
重要なポイント:
— 暗号資産ウォレットは、ブロックチェーン上で保有している暗号資産を操作するためのインターフェイスです。
— 暗号資産は、基本的にブロックチェーン上に存在するデータです。 暗号資産ウォレットには、そのブロックチェーン上の場所への秘密鍵が保管されており、この秘密鍵がなければ、そこにある暗号資産にアクセスすることはできません。
— 暗号資産ウォレットは、ホットウォレットとコールドウォレットに分けられています。 ホットウォレットは、インターネットに接続されたアプリケーションで暗号資産の秘密鍵を保管。一方のコールドウォレットは、インターネットから切り離されたオフライン状態で秘密鍵を保管します。

暗号資産、あるいはNFTの購入を考えている場合、資産を安全に保管するためのウォレットが必要です。 しかし、暗号資産ウォレットとは一体何なのでしょう? その仕組みとは?

イントロ

2017年のメディア報道の影響で、多くの人が暗号資産を詐欺や非常に複雑なお金の形態のように認識していますが、どちらも間違いです

暗号資産も、スマートフォンやインターネットが登場したときと同じような状況になっています。 かつては、Gmailにサインアップするだけでも大変に感じていましたよね。 実際、新しいことをすべて一気にマスターすることは困難です。 同様に、暗号資産の重要性や、それがどのような利益をもたらすかは、正しい情報と経験を得ることによってのみ理解できます。

この記事では、暗号資産ウォレットとその種類について説明します。

暗号資産ウォレットとは?

簡単に言うと、暗号資産ウォレットは銀行口座のようなものですが、そこに仲介者は存在しません。 銀行口座でフィアット(法定)通貨を管理するのと同じように、暗号資産ウォレットでは、暗号資産の資金を管理することが可能です。

暗号資産の取引は、公開鍵と秘密鍵を使って、ブロックチェーン上で行われます。 これらの鍵は、銀行の口座番号と、インターネットバンキングのログイン情報に相当するものと考えて良いでしょう。 公開鍵を第三者と共有することで、自分のアカウントで資金を受け取ることができます。 一方、秘密鍵は金庫の鍵のようなものです。 金庫の中身は、あなたが鍵を第三者と共有しない限り、安全に保護されます。 秘密鍵は、ブロックチェーン上に常に保管されている暗号資産へのアクセスを可能にします。

個人用の暗号資産ウォレットをセットアップすると公開鍵と秘密鍵が作成され、ブロックチェーンとやり取りすることによって所有する暗号資産が正しく表示されます。 暗号資産ウォレットは、ブロックチェーン上にある暗号資産とあなたをつなぐ架け橋のようなものです。 また、ウォレットを使って暗号通貨の売買、保管、使用が可能になります。

暗号通貨のウォレットには主に、ホットウォレットとコールドウォレットの2種類があります。 それぞれの特徴を見ていきましょう。

ホットウォレット

暗号資産は、ここ数年で広く普及しました。 投資資産としてだけでなく、今では多くのユーザーが、オンラインや実店舗での支払いに暗号資産を利用しています。 ホットウォレットは、暗号資産の取引をすぐ実行したいときに役立ちます。

ホットウォレットまたはオンラインウォレットは、インターネットとブロックチェーンに常時接続されている暗号資産ウォレットです。 つまり、ホットウォレットを使用する場合、暗号資産にアクセスするための秘密鍵は、インターネットに接続されたアプリケーション内で保管されます。

ホットウォレットには、カストディアルと非カストディアルの2種類があります。 カストディアルウォレットを使った場合、あなたは自分の資金を完全にコントロールすることができなくなります。 暗号資産をカストディアルウォレットに保管することは、他人のガレージに車を駐車するようなものです。 車をあなたが所有していても、ガレージの鍵はガレージの所有者が持っています。 万が一、ガレージのオーナーが鍵を渡してくれない場合、自分で車を所有しているにもかかわらず、車に乗ることができないのです。

カストディアルウォレットの最も良い例は、取引所のウォレットです。 暗号資産取引所でアカウントを開設すると、暗号資産ウォレットにアクセスできるようになります。 しかし、その秘密鍵を保管するのはあなたでなく取引所です。 あなたに与えられるのは、資産をデポジットできるウォレットのパブリックアドレスだけ。

一方、非カストディアルのホットウォレットでは、あなたが資金と秘密鍵を自分で所有・保管することができます。 簡単に言うと、ボスはあなたであり、資金に関するすべての決定をあなただけが自由に行えるということです。

いかなるホットウォレットにも、日々の取引に必要な暗号資産だけを保管すべきです。 これは、ホットウォレットがインターネットに接続されており、常にハッキングや盗難のリスクにさらされているためです。

コールドウォレット

暗号資産に関連するハッキングや盗難のニュースを多く耳にした方は、暗号資産について非常に危険なイメージを抱いていることでしょう。 ホットウォレットは暗号資産で瞬時に取引できるのが魅力ですが、資金をすべてのインターネットに接続しておく必要はありませんし、推奨もされません。

Ledgerでは、暗号資産がハッキングや盗難によって失われてしまう不安を解消するために、コールドウォレットを用意しています。 コールドウォレットとは、暗号資産にアクセスするための秘密鍵をインターネットから切り離された場所に保管する、オフラインの暗号資産ウォレットのことです。 コールドウォレットから取引を行った場合でも、ウォレットはオフライン環境で取引を承認することができます。 そのため、秘密鍵がインターネットに流出することはありません。

コールドウォレットは、すべて非カストディアルウォレットです。つまり、秘密鍵と資金を所有し、それらにアクセスできるのはあなた1人だけです。 コールドウォレットを使えば、保有する暗号資産への秘密鍵は常に自分で安全に管理することが可能なのです。 大口の投資家や大手取引所も、資金の大半をコールドウォレットで保管しています。

コールドウォレットの中で最も優れているのは、Ledgerのようなハードウェアウォレットです。 ハードウェアウォレットは、秘密鍵をオフラインで保管し、ユーザーが資金を完全にコントロールできるようにするだけでなく、セキュリティエレメント(SE)チップを使用して秘密鍵を保護し、ウォレットへの攻撃の可能性を低減します。 これは、パスポートの生体認証に使われているチップと同じものです。

一番優れている暗号資産ウォレットは?

暗号資産を頻繁にトレードする場合は、資産の一部を取引所のウォレットに保存するのが良いでしょう。 ただし、1つまたは複数の暗号資産を長期保有する場合は、確実な安全性と所有権のため、コールドウォレットで保管することを強くお勧めします。 ホットウォレットのスピードと柔軟性、そしてコールドハードウェアウォレットのセキュリティの両方を求める場合、Ledgerが最高の選択肢となります。Ledgerは業界で最も信頼されているハードウェアウォレットであり、Ledger Liveソフトウェアとの組み合わせにより、暗号資産をパソコンまたはスマートフォンで簡単に管理することができます Ledger Liveは、デスクトップやモバイルから資産を簡単に管理できるソフトウェアです。 Ledgerは、暗号資産に関するあらゆるニーズに対応する安全な入り口となります

知識は力となります。今後も学び続けましょう。 暗号資産やブロックチェーンの理解を深めるために、School of Blockの動画をご覧ください。 暗号資産初心者向けガイド


お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]