ブログ記事, 製品最新情報 | 2022/05/25

CLカード(Powered by Ledger)がまもなく登場。 今すぐご登録ください!

CLカード Ledger Live セキュリティ

詳細:

CLカード(Powered by Ledger)の発表を、大変喜ばしく思います。 Baanx*によるカードは、 Ledger Liveアプリに紐付けられ、最適な暗号資産ライフを送るサポートをします。

Ledgerが提供するCLカードは、Ledger Liveのエコシステムに完全に統合されており、Ledger Nanoで保護されたウォレットとCLカードのアカウント間でシームレスかつ安全に資産を移動することができます。 暗号資産をフィアット通貨に交換し、潜在的な利益を逃す必要はありません。暗号資産は使用するときにのみ両替されます。

–(まもなく登場) 暗号資産を担保とした借り入れで、最大30日間無利息でご利用いただけます。

– (まもなく登場)給与をカードに直接入金し、希望の暗号資産にどのように分配するかを決めることができます。

こちら から、今すぐウェイティングリストに登録。

Ledgerの暗号資産デビットカードのメリットは?

2021年は、世界の暗号資産時価総額が1年で5倍以上になるなど、暗号資産業界にとって素晴らしい年となりました。 現在の傾向は、暗号資産が私たちの日常生活に浸透し始めているという重要な事実を浮き彫りにしています。

しかし、これまで暗号資産を安全に管理し、実生活で使用する簡単な方法は非常に限られていました。 Ledger**のCLカードは、今までの常識を覆します。 暗号資産での支払いの受け取りや取引を、便利に、どこでも、日常生活に広げましょう。

実生活で暗号資産を安全に消費・管理

LedgerのCLカードは、最先端の金融技術を開発するフィンテック企業であるBaanx社との提携により生まれました。 両者の技術とノウハウがつまったこのカードは、不便さを減らし、「暗号資産ライフ」を充実させます。

このカードは、さまざまな革新的機能を提供しています。

  • Ledger NanoハードウェアウォレットのLedger Liveアプリを使用すると、迅速、安全、かつ手数料なしで暗号資産デビットカードのチャージや管理が可能です。
  • 所有している暗号資産を売らずに、実際にお金を使うことができます。 所有している暗号資産を担保にして、クレジットラインを開設することができます。お住まいの地域によっては、金利が0%~となります。
  • 毎日のお買い物の際に、すぐにFiat(フィアット)通貨に交換可能です。 安全なハードウェア対応のLedgerのCLカードなら、暗号資産で5,000万件以上の加盟店やオンラインストアへのお支払いが瞬時に完了できます。 引き落とし口座の暗号資産は、購入時にFiat(フィアット)通貨に交換されます。
  • 給料を暗号資産で受け取る。 地域の規制により、カード口座に給与を入金して、BTCやETHに両替する割合を選択することも可能です。
  • BTC、ETH、USDT、EURT、USDC、XRP、BXX、BCH、LTCなど、増え続ける暗号資産のリストにカードでアクセスできます。

こちらから、CLカードのウェイティングリストに登録しましょう。また、お友達を紹介で無料のカードと早期アクセスを手に入れるチャンスがあります。

Ledgerのメリットそのまま

Ledgerは、暗号資産やデジタルの世界で最先端の安全性を誇るプラットフォームであり、ブロックチェーンを活用したエコシステム全体にセキュリティを提供することを目指しています。 しかし、Ledgerが可能にするのは、秘密鍵の安全な保管だけではありません。 当社は、お客様が自由にコインや NFTをLedger Liveアプリから管理できるようにしたり、日々追加され続けるサードパーティアプリへアクセスできる環境を提供しています。 DApps「Discover」セクションで見つける。

LedgerとBaanx提携によって誕生したCLカードは、急速に発展する暗号資産の世界の歴史に大きな足跡を残すことでしょう。 これは経済的自由への新たな一歩となり、生活の中で暗号資産を安全に使用・管理することができるようになります。

暗号資産は急速に主流になりつつあります。 ぜひ、この革新に最適なツールをご用意ください。

*CLカードとその機能は、Baanx Group Ltd(英国)、Baanx US Corp(米国)、Frozen Time UNIPESSOAL LDA(EU)により提供されています。

**CLカードは地域ごとに段階的に提供を開始します。 2022年に英国、フランス、ドイツで提供を開始し、その後米国での展開を予定しております。 暗号資産クレジットラインや暗号資産ペイチェックなどの一部の機能は、来年後半に利用可能になる予定です。

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。