Black Fridayオファー | Ledgerを購入して最大50ドル相当のビットコインを獲得

ショップに移動

Ledgerでは、24単語の秘密のリカバリーフレーズを伺うことはありません。 Ledgerデバイス以外の機器や画面で、シークレットリカバリフレーズを絶対に入力しないでください。

ウォレットの復元をより簡単に

シークレットリカバリーフレーズ
暗号化されたバックアップ

無料でサブスクリプションを利用

初月の無料期間が終了すると、月額9.99ユーロが請求されます。

いつでもサブスクリプションを解約できます。

Ledger Nano X専用。

他のLedgerデバイスにも対応予定。 利用規約適用*。

必要な時にウォレットへのアクセスを復元しましょう
動画を見る

Ledgerデバイスを紛失し、シークレットリカバリーフレーズも見つからない?シークレットリカバリーフレーズ

Ledgerデバイスの破損時に、秘密のリカバリーフレーズを持っていなかったら?

シークレットリカバリーフレーズのスペルが間違っている?

リカバリーシートが破れた?

シークレットリカバリーフレーズが解読不能になったら?

Ledger Recoverの使用で、 ウォレットのアクセス権を失う不安を解消

お客様ご自身がウォレットの鍵に

仕組み:

STEP 1:本人確認
有効な身分証明書と自撮り動画を使用して本人確認を行う。

ステップ 2:バックアップの作成
Ledgerデバイスを接続し、シークレットリカバリーフレーズのバックアップの作成を承認します。 承認されると、Ledgerデバイスがシークレットリカバリーフレーズの要素を暗号化します。これは、シークレットリカバリーフレーズのランダムな1と0の文字列です。 暗号化された要素は、セキュアエレメントチップ内で3つの断片に分けられます。 各断片は、シークレットリカバリフレーズのバックアップとなります。 Ledger Recoverは、暗号化されたエントロピーのフラグメント(要素)とのみ対話し、読み取り可能な形式のシークレットリカバリーフレーズとは決して対話しません。

ステップ 3:バックアップを保護
フラグメント(要素)は、エンドツーエンドで暗号化および認証されたチャネルを使用して、3つの独立した企業であるLedger、Coincover、EscrowTechのハードウェア・セキュリティ・モジュール (HSM) に安全に送信されます。 それぞれのフラグメント(要素)は、単体では機能しない乱数の組み合わせです。

ステップ 4:バックアップを検証済みのIDにリンクする
各断片は、ステップ1で確認されたIDにリンクされており、バックアップの取得を要求できるのはお客様ご自身だけです。

設定方法:

ステップ 1:メールアドレスとパスワードを使用してLedger Recoverログインを作成する。

ステップ 2:支払いの詳細を追加する。

ステップ 3:本人確認を取得する。 ID検証プロバイダーであるOnfidoの手順に従ってください。

ステップ 4: Ledgerデバイスを接続する。 シークレットリカバリーフレーズのバックアップが生成され、保護されます。

Ledger Recoverは、任意のオプトインサービスです。Ledger Recoverを有効化して登録するには、上記のプロセスを実行する必要があります。

復元方法:

ステップ 1:Ledger Recoverにログイン。

ステップ 2:Ledgerデバイスを接続し、詳細を確認する。

ステップ 3:本人確認を2回行う。 ID検証プロバイダーであるOnfidoおよびElectronic IDentification (eID)の手順に従ってください。

ステップ 4:シークレットリカバリーフレーズの暗号化されたバックアップでLedgerデバイスに保管される。

IDによる安全なセルフカストディを実現

ウォレットへのアクセスはシームレスです。必要なのは、お客様ご自身とID、現在使用中または新品のLedger Nano Xです。

セルフカストディを妥協しない

お客様だけが復元プロセスを開始できます。これは、二重ID認証を使用して確実に行われます。

専門家たちが提供するセキュリティ

Ledger Recoverは、業界をリードする暗号化およびID認証技術を持つ企業を採用しています。

次の項目すべてを解消:

Ledger RecoverはCoincoverにより提供

Coincoverは、トップレベルの暗号資産セキュリティを提供し、主流の採用に対して最も重大な障壁である「トラスト(信頼)」に対処します。 ウォレットへのアクセスが失われた場合、Coincoverは鍵のフラグメント(要素)を取得するための暗号化ストレージを提供します。

Ledger Recoverは、Ledgerが構築した安全な環境内で、Coincoverによって実行される広範なID認証プロセスで構成されています。

追加の保護層として、調査の対象となりますが、万一何らかの不具合が発生した場合に、Coincoverから50,000ドルの補償を受けられる場合があります。

詳しく知りたいですか?

Ledger Recoverに関連するよくある質問のリストをまとめました。

Ledger Recoverについて
制限
Ledger Recoverサブスクリプションの管理
Ledger Recoverの設定
Ledger Recoverパスワードの管理
ウォレットへのアクセスを復元
データ&プライバシー
Ledger RecoverはIDベースのキーリカバリーサービスで、シークレットリカバリーフレーズのバックアップをご提供します。 シークレットリカバリーフレーズを紛失した場合、またはシークレットリカバリーフレーズにアクセスできない場合、本サービスをご使用いただくと、Ledgerデバイスを使用して秘密鍵を安全に復元できます。
シークレットリカバリーフレーズの保管は、お客様の責任です。 このセットアップにより、セルフカストディのすべての利点を享受し、資産を完全に制御できるようになりますが、資産の保護についてはお客様単独で責任を負うことにもなります。 Ledger Recoverは、シークレットリカバリーフレーズを紛失した場合やアクセスできない場合に備えて、強化されたセキュリティ層を追加したいユーザー向けに設計されています。
お客様のウォレットにアクセスできるのは、お客様ご自身のみです。 Ledger Recoverに登録すると、BIP39以前のバージョンの秘密鍵が暗号化され、複製されて3つのフラグメントに分割された後、各パーツは別の会社 (Coincover、Ledger、EscrowTech) によって保護されます。 これらの暗号化された断片はそれぞれ、それ自体では役に立ちません。 ウォレットにアクセスしたい場合、3者のうち2者が断片をLedgerデバイスに送り返し、それらを再度組み立てて秘密鍵を構築します。
鍵を復元するには、3つの独立した信頼できる会社によって安全に保管されている3つのパーツのうち2つが必要です。 暗号化されたパーツを保持している会社の1つが閉鎖した場合でも、別の信頼できる会社が鍵を置き換えるまでの期間に、鍵を復元することができます。
Ledger Recoverは、秘密鍵をデバイスに復元できますが、シークレットリカバリーフレーズをご提供することはできません。 リカバリーシートやシークレットリカバリーフレーズのその他の物理的/デジタルコピーをお持ちの場合は、それらを保護するのはお客様の責任です。 お客様のシークレットリカバリーフレーズを入手した人は誰でも、お客様のウォレットにアクセスできることにご注意ください。
Coincoverは、トップレベルの暗号資産セキュリティを提供し、主流の採用に対して最も重大な障壁である「トラスト(信頼)」に対処します。 ウォレットへのアクセスが失われた場合、Coincoverは鍵を取得するための暗号化された軍用グレードのストレージを提供します。

Ledger Recoverについて

Ledger RecoverはIDベースのキーリカバリーサービスで、シークレットリカバリーフレーズのバックアップをご提供します。 シークレットリカバリーフレーズを紛失した場合、またはシークレットリカバリーフレーズにアクセスできない場合、本サービスをご使用いただくと、Ledgerデバイスを使用して秘密鍵を安全に復元できます。
シークレットリカバリーフレーズの保管は、お客様の責任です。 このセットアップにより、セルフカストディのすべての利点を享受し、資産を完全に制御できるようになりますが、資産の保護についてはお客様単独で責任を負うことにもなります。 Ledger Recoverは、シークレットリカバリーフレーズを紛失した場合やアクセスできない場合に備えて、強化されたセキュリティ層を追加したいユーザー向けに設計されています。
お客様のウォレットにアクセスできるのは、お客様ご自身のみです。 Ledger Recoverに登録すると、BIP39以前のバージョンの秘密鍵が暗号化され、複製されて3つのフラグメントに分割された後、各パーツは別の会社 (Coincover、Ledger、EscrowTech) によって保護されます。 これらの暗号化された断片はそれぞれ、それ自体では役に立ちません。 ウォレットにアクセスしたい場合、3者のうち2者が断片をLedgerデバイスに送り返し、それらを再度組み立てて秘密鍵を構築します。
鍵を復元するには、3つの独立した信頼できる会社によって安全に保管されている3つのパーツのうち2つが必要です。 暗号化されたパーツを保持している会社の1つが閉鎖した場合でも、別の信頼できる会社が鍵を置き換えるまでの期間に、鍵を復元することができます。
Ledger Recoverは、秘密鍵をデバイスに復元できますが、シークレットリカバリーフレーズをご提供することはできません。 リカバリーシートやシークレットリカバリーフレーズのその他の物理的/デジタルコピーをお持ちの場合は、それらを保護するのはお客様の責任です。 お客様のシークレットリカバリーフレーズを入手した人は誰でも、お客様のウォレットにアクセスできることにご注意ください。
Coincoverは、トップレベルの暗号資産セキュリティを提供し、主流の採用に対して最も重大な障壁である「トラスト(信頼)」に対処します。 ウォレットへのアクセスが失われた場合、Coincoverは鍵を取得するための暗号化された軍用グレードのストレージを提供します。

制限

Ledger Recoverサブスクリプションの管理

Ledger Recoverの設定

Ledger Recoverパスワードの管理

ウォレットへのアクセスを復元

データ&プライバシー

Ledgerをお持ちではありませんか?

世界で最も信頼されているハードウェアウォレットをご覧ください。

今すぐゲットしましょう

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。


お客様のメールアドレスは、ニュースレターの配信、アップデートおよびキャンペーン情報の送信にのみ使用されます。ニュースレターに記載されたリンクから、いつでも購読を解除することが可能です。

データの管理方法とお客様の権利については、こちらをご覧ください。