新着:Coincoverの提供するLedger Recoverを使用して、簡単にウォレットを復元しましょう

利用開始

Ledgerは回復フレーズの24語を要求することはありませんので、フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に共有してはいけません。 詳細はこちら

LEDGER暗号資産ウォレット

暗号資産を
最もスマートに保護

5,500以上のコインとトークンを購入、交換、運用、管理する

Ledger Recoverの紹介

必要な時にウォレットへのアクセスを復元しましょう

600万人のお客様が信頼

Ledger Live - Ledgerデバイス用の暗号資産アプリ

デジタル資産を一ヶ所で管理・運用

モバイル&デスクトップで利用可能
暗号資産を購入・売却・スワップ

暗号資産を
購入・売却・スワップ

クレジット/デビットカードまたは銀行送金を利用して、ビットコインイーサリアムなどの暗号資産を購入しましょう。 お好きなコインをスワップまたは売却することも可能です。

暗号資産の購入
暗号資産のステーキング

暗号資産のステーキング

ETHSOLATOMADAなどのコインやトークンをステーキングして報酬を獲得。

今すぐ暗号資産をステーキング
資産の主導権を握る

資産の主導権を握る

暗号資産とNFTを追跡し、幅広いサービスとプロバイダーで、最高の取引を行いましょう。

対応する暗号資産を見る

数千種類のコインとトークンに対応

ビットコイン・イーサリアム・USDT・ソラナなどその他多数...

対応する暗号資産一覧を見る
  • Bitcoinロゴ
  • Ethereumロゴ
  • XRPロゴ
  • TRONロゴ
  • Tetherロゴ
  • BNBロゴ
  • Solanaロゴ
  • Cardanoロゴ
  • Dogecoinロゴ
  • Chainlinkロゴ
  • Polygonロゴ
  • Polkadotロゴ
  • Wrapped Bitcoinロゴ
  • Litecoinロゴ
  • Daiロゴ
  • Shiba Inuロゴ
  • Uniswapロゴ
  • Optimismロゴ
  • Arbitrumロゴ
  • USD Coinロゴ

ベストなLedger仮想通貨ウォレットを見つける

Ledger Nano S Plus

Ledger Nano S Plus

4.5/5 - 1213件のレビュー

初心者でも簡単かつ安全に暗号資産とNFTを管理できる暗号資産ウォレットです。

  • デスクトップ
  • USB-C
  • 暗号資産 & NFT
詳細はこちら
一番人気
Ledger Nano X

Ledger Nano X

4.5/5 - 11 108件のレビュー

Bluetooth®対応の暗号資産ウォレットで、外出先でも暗号資産とNFTを安全に管理。

  • デスクトップ & モバイル
  • Bluetooth®
  • USB-C
  • 暗号資産 & NFT
詳細はこちら
Ledger Stax

Ledger Stax

近日公開

最も先進的かつカスタマイズ可能、大きなE ink®スクリーンを搭載したLedger。

  • デスクトップ & モバイル
  • Bluetooth®
  • USB-C
  • 大画面
  • 暗号資産 & NFT
詳細はこちら

ウォレットの復元をより簡単に

必要な時に備えて、シークレットリカバリーフレーズの安全なバックアップをゲット

ご利用ガイド
Ledger Recover, provided by Coincover

Ledgerを多数のウォレットと接続

Ledgerハードウェアウォレットは、50以上のソフトウェアウォレットを保護

多くのお客様がデジタル資産の保護においてLedgerを信頼

Ledger=安心を得るLedgerが必要とわかっていても、心の準備が整わず、不安な人も多いのではないでしょうか。もし私がやり直すなら、Ledgerを入手します。

Janet Onagah @Janet_Oganah

「私は1月にハッキング被害に遭い、数千ドル以上の価値を持つNFTを失いました。最悪な喪失感で、辞めたいと思った。しかし、友人がLedgerを注文すると伝えてきたのです。それで一緒に買うことにしました。今はゆっくり眠れています。」

PrimeNic.eth @primenic_eth

"私は複数のLedgerを使っています。色違いを目的別に。一般用のウォレット。長期保管で触れない資産用。日常使いをする資産用。非常時のバックアップ用。"

winny.eth @winnyeth

"「3台のLedgerを持っています。
ホットウォレットは、ミントや抽選用。メインウォレットは、ほぼ全てのNFT保管用です。保管用ウォレットは、暗号資産のコールドストレージです。」"

2160 @rekt2160

私は、5台のLedgerを持っています。個人のNFT用とテスト用。そして3人の娘に一台ずつ。

Fanzo 🧢 11.11.22 @iSocialFanz

「Ledgerはハグリッドと名付けたいくらいです。なぜなら、私の鍵の看守だから。」

Petrica Butusina @PetricaButusina

「私のLedgerは、Stewと呼んでいます。スチュワードは、私の暗号資産とNFTを寝ている間も守ってくれているのです。」

Lkmland Crypto 💫 @LkmlandCrypto

「Ledgerは手軽なコールドストレージです。私のNFTは安全で、スマートコントラクトへの恐怖に苛まれる必要がありません。」

Matt Oney @MattOney93

FAQ

暗号資産やNFTの購入を検討中ですか? 暗号資産ウォレットをゲットしましょう。

ウォレットを作成すると、秘密鍵と公開鍵の2つの鍵が生成されます。 ウォレットは鍵を保管し、トランザクションへの署名や新しいアドレスの生成、資金の送金、ポートフォリオ残高の追跡、暗号資産の管理、dAppsとの取引を可能にします。

暗号資産ウォレットには、Ledgerのようなハードウェアウォレットから、スマートフォンやタブレットにダウンロードできるモバイルアプリなど、多種多様です。
ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産を購入すると、公開鍵と秘密鍵の2つの鍵が発行されます。

公開鍵は、資産が危険にさらされることを心配することなく、暗号資産を受け取るために第三者と共有可能な銀行口座番号のようなものです。

秘密鍵は、トランザクションに署名など、暗号資産の送受信を可能にします。 秘密鍵は、安全かつ秘密に保つことが重要です。 第三者が秘密鍵にアクセスした場合、紐付けられた暗号資産へのアクセスが可能となります。

暗号資産ウォレットは、秘密鍵を保管し、資産へのアクセスを提供します。
暗号資産ウォレットには、さまざまな種類があり、それぞれに独自の利点と欠点を持ちます。
ホットウォレットはインターネットに接続されており、便利に使用できる一方、オンラインの攻撃に対して脆弱です。 例えば、Webベースやモバイルおよびデスクトップのウォレットが含まれます。 コールドウォレットでは、秘密鍵をオフラインで保管し、オンラインの脅威から保護することが可能です。 これらには、ペーパーウォレットとハードウェアウォレットが挙げられます。

ウォレットは、誰が秘密鍵を保持しているかによって、カストディアルまたは非カストディアルに分類することが可能です。 暗号資産をカストディアルウォレットに保管するということは、第三者があなたの秘密鍵(資産)を管理することを意味します。 対照的に、非カストディアルウォレットでは、自分自身が暗号資産を完全に所有および管理可能です。
ホットウォレットは、インターネットに接続されたシステム上に秘密鍵を保存するため、オンライン攻撃のリスクが生じます。 また、取引所に暗号資産を預ける場合、資産の所有権やコントロールを失う可能性があるので注意が必要です。 取引所が倒産したり、出金が一時停止された場合、資金にアクセスできなくなるかもしれません。

一方、ハードウェアウォレットは秘密鍵をオフラインで安全に保管することが可能です。 ハードウェアウォレットを紛失した場合でも、新しいウォレットを取得し、シークレットリカバリーフレーズを使用することで資産にアクセスすることが可能です。
準備はよろしいですか? 暗号資産ウォレットを取得する手順:
  1. Ledgerハードウェアウォレットを入手。 秘密鍵を安全なオフライン環境に保存し、資産を安心して完全にコントロール可能にします。 Ledgerウォレットは、業界をリードするセキュアエレメントチップとLedger独自のOSで、ハッカーの攻撃から暗号資産やNFTを保護。
  2. LedgerウォレットをLedger Liveアプリと共に使用することで、暗号資産の簡単な送受信や運用、ポートフォリオの確認、dAppsおよびWeb3サービスへの安全なアクセスが可能となります。 すべてを一箇所で管理
  3. Ledgerウォレットに暗号資産を追加。 Ledgerは、主要なサードパーティプロバイダーと提携しているため、Ledger Liveアプリを通じて暗号資産を安全に購入・スワップ・運用することが可能です。 暗号資産は、Ledgerハードウェアウォレットの安全な場所に送られます。
暗号資産やNFTの購入を検討中ですか? 暗号資産ウォレットをゲットしましょう。

ウォレットを作成すると、秘密鍵と公開鍵の2つの鍵が生成されます。 ウォレットは鍵を保管し、トランザクションへの署名や新しいアドレスの生成、資金の送金、ポートフォリオ残高の追跡、暗号資産の管理、dAppsとの取引を可能にします。

暗号資産ウォレットには、Ledgerのようなハードウェアウォレットから、スマートフォンやタブレットにダウンロードできるモバイルアプリなど、多種多様です。
ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産を購入すると、公開鍵と秘密鍵の2つの鍵が発行されます。

公開鍵は、資産が危険にさらされることを心配することなく、暗号資産を受け取るために第三者と共有可能な銀行口座番号のようなものです。

秘密鍵は、トランザクションに署名など、暗号資産の送受信を可能にします。 秘密鍵は、安全かつ秘密に保つことが重要です。 第三者が秘密鍵にアクセスした場合、紐付けられた暗号資産へのアクセスが可能となります。

暗号資産ウォレットは、秘密鍵を保管し、資産へのアクセスを提供します。
暗号資産ウォレットには、さまざまな種類があり、それぞれに独自の利点と欠点を持ちます。
ホットウォレットはインターネットに接続されており、便利に使用できる一方、オンラインの攻撃に対して脆弱です。 例えば、Webベースやモバイルおよびデスクトップのウォレットが含まれます。 コールドウォレットでは、秘密鍵をオフラインで保管し、オンラインの脅威から保護することが可能です。 これらには、ペーパーウォレットとハードウェアウォレットが挙げられます。

ウォレットは、誰が秘密鍵を保持しているかによって、カストディアルまたは非カストディアルに分類することが可能です。 暗号資産をカストディアルウォレットに保管するということは、第三者があなたの秘密鍵(資産)を管理することを意味します。 対照的に、非カストディアルウォレットでは、自分自身が暗号資産を完全に所有および管理可能です。
ホットウォレットは、インターネットに接続されたシステム上に秘密鍵を保存するため、オンライン攻撃のリスクが生じます。 また、取引所に暗号資産を預ける場合、資産の所有権やコントロールを失う可能性があるので注意が必要です。 取引所が倒産したり、出金が一時停止された場合、資金にアクセスできなくなるかもしれません。

一方、ハードウェアウォレットは秘密鍵をオフラインで安全に保管することが可能です。 ハードウェアウォレットを紛失した場合でも、新しいウォレットを取得し、シークレットリカバリーフレーズを使用することで資産にアクセスすることが可能です。
準備はよろしいですか? 暗号資産ウォレットを取得する手順:
  1. Ledgerハードウェアウォレットを入手。 秘密鍵を安全なオフライン環境に保存し、資産を安心して完全にコントロール可能にします。 Ledgerウォレットは、業界をリードするセキュアエレメントチップとLedger独自のOSで、ハッカーの攻撃から暗号資産やNFTを保護。
  2. LedgerウォレットをLedger Liveアプリと共に使用することで、暗号資産の簡単な送受信や運用、ポートフォリオの確認、dAppsおよびWeb3サービスへの安全なアクセスが可能となります。 すべてを一箇所で管理
  3. Ledgerウォレットに暗号資産を追加。 Ledgerは、主要なサードパーティプロバイダーと提携しているため、Ledger Liveアプリを通じて暗号資産を安全に購入・スワップ・運用することが可能です。 暗号資産は、Ledgerハードウェアウォレットの安全な場所に送られます。

真のセキュリティを
体験しましょう

ウォレットを見る

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。


お客様のメールアドレスは、ニュースレターの配信、アップデートおよびキャンペーン情報の送信にのみ使用されます。ニュースレターに記載されたリンクから、いつでも購読を解除することが可能です。

データの管理方法とお客様の権利については、こちらをご覧ください。