ダイバーシティ

多様性と職業上の平等性へのコミットメント

Gender Equality Index
Ledgerは100点満点中87点

Ledgerは誕生以来、社内の男女共同参画を推進するプロセスを サポートしてきました。 この取り組みは、2018年9月6日のAvenir法によって支えられているのが特徴です。 その目的は、男女間の賃金格差を縮小することです。.

男女共同参画指数 は、企業内の男女間の不平等を評価する4つの指標で構成されています。 これらの指標分析により、当社は100点満点の評価を受けています。

考慮された4つの主な基準は以下の通りです。

  • 賃金格差
  • 昇給に関する個人差
  • 産休から復帰した際に昇給した女性従業員の割合
  • 給料の高い10人のうち、割合の低い性別

フランスの法で定められた方法で確かめたところ、Ledgerは 87/100 のスコアを獲得しました。 この評価は、男女間の賃金格差を減らすためのLedgerの取り組みを反映しています。

Ledgerは、 100点満点を目指して継続的な改善プロセスを続けることを決意しました。

女性の才能を惹きつけて維持するために、 これまで以上に包括的な文化を発展させ、男女間の職業上の平等を向上させることを約束します。

会社の基本的な柱であり続ける平等な賃金に加えて、当社は、引き続き Ledger Diversity のような行動を支援していきます。

このイベントは、Ledger社が主催・運営するもので、オープンで平等なアプローチにインスピレーションを与える外部ゲストを迎えることで、あらゆる多様性に開かれた企業文化の利点をアピールするものです。

Ledgerは、2021年に向けた真の戦略的課題として、職業上の平等、インクルージョン、オープン性、多様性というテーマを考えています。

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]