カテゴリーなし | 2022/05/27

Bitcoinの購入方法 – 投資のガイドブック

世界はどんどん狭くなっているよに感じるのは、大陸が接近し合っているからではありません。 仲介者のいない世界を想像してみてください。お金、有価証券、機密情報、あらゆる種類の資産が、ブローカー(仲介者)を介さずに、かつ安全な方法で、一瞬のうちに取引される世界です。 どう思いますか? 実は、もう存在しています! 何の話をしているのか疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。答えはBitcoinです。ここでは、購入方法を1-2-3のステップで簡単に学ぶことができます。

ゼロからBitcoin所有者になる道のり

目に見えないにも関わらず、なぜBitcoinがそんなに価値のある資産なのか、疑問に思われるかもしれません。 Bitcoinのような暗号資産とその土台であるブロックチェーンは、ユーザーが仲介者を介さず取引できるよう一定のタスクが実行されます。 例えば、Bitcoinはお金の送金に役立ちます。

Bitcoinを購入する一般的な理由といえば、投資目的または送金のどちらかです。 ここで気になるのが、そもそもどうやってBitcoinを買うのかということです。

雑談はもうやめましょう。 ここから先は、慎重に進めていきます。

1 – 取引所への登録

Bitcoin購入を検討する前に、Bitcoin marketplace(マーケットプレイス)をチェックしてください。 最も人気のマーケットプレイスは、暗号資産取引所です。 CoinbaseBinance または Coinifyのような取引所で、メールアドレスまたは取引所が提供するログインオプションを使い、アカウントを作成することができます。

最も人気のある手段ですが、暗号資産取引所だけがBitcoinのマーケットプレイスではありません。 世の中にはたくさんの暗号資産取引所があり、それぞれ機能や手数料率が異なります。 取引所を選ぶ際には、事前に十分な調査をしてください。

2 – IDを確認

取引所に登録すると、IDカード・パスポート・運転免許証などの身分証明書を提示するよう求められます。 取引所によっては、銀行取引明細書など、追加の確認書類が必要な場合があります。

それほど大変な作業ではありません。 取引所に提出したIDが認証されるのを待ち、承認されれば、購入できるようになります。

3 – 支払方法

ご想像の通りです! Bitcoinを購入するためには、何らかの支払方法も入力する必要があります。 クレジットカードPayPal アカウント、または銀行送金でBitcoinを購入することができます。 これらの支払方法は、ほとんどの取引所が対応しています。取引所によっては他の選択肢が提供される場合もあります。

4 – ウォレットの選択

最も重要な点は、Bitcoinの保管場所です。 Bitcoinをはじめとする暗号通貨は、ウォレットに保管されます。 ポケットに入っている革製の財布のことではなく、Bitcoin資産を保持するデジタル、またはハードウェアのウォレットのことです。

ウォレットは簡単に手に入ります。取引所が提供するウォレット、 MetaMask(メタマスク ) のようなデジタルウォレット、 Bitcoinウォレット 、または Ledger Nano Xのようなセキュリティと所有権に特化したハードウェアウォレットを購入することができます。

ウォレットを選ぶ際に注意しなければならないのは、自分自身ではなく、取引所がウォレっとを所有する点です。取引所のウォレットはハッキングされる危険があります。 一方、デジタルウォレットは、所有権を得ることができますが、セキュリティ面ではまだ不十分です。 持ち運び可能なハードウェアウォレットを使用する方法では、最高レベルのセキュリティがご利用いただけます。

5 – Bitcoinの様々な購入方法

Bitcoinの購入場所は、暗号資産取引所だけではありません。 一般的な暗号資産取引所の他にも、Bitcoinを購入する選択肢があります。

例えば、Ledgerや当社のパートナー Coinify で直接Bitcoinを購入する方法です。 LedgerハードウェアウォレットLedger Liveアプリ を併用することで、CoinifyからBitcoinを安全に購入し、そのままLedger Nanoウォレットに送付することができます。

Ledgerで暗号資産を購入するメリットは、お客様が常に資産を完全に管理できることです。また、購入した暗号資産は最も安全な暗号購入エコシステムで保護されます。 Ledger Liveアプリは、Bitcoinの値動きをリアルタイムで表示して、受信や送信、売却、貸出などの暗号資産管理のツールを提供します。

Bitcoinをクレジットカードや銀行送金 で簡単に購入可能で、面倒な手続やセキュリティリスクを負う必要もありません。Coinifyが安全にウォレットへ送付します。

Bitcoinを購入する際のリスクは何ですか?

大きなリスクを恐れていては、大きな報酬は得られない。 よく耳にするフレーズです。 Bitcoinを購入する際には、セキュリティやマーケットのリスクを認識しておく必要があります。

ここでは、Bitcoinを購入・保管する際にどのようにご自身を守ればよいのか、そのリスクをご紹介します。

1 – 市場の変動

物事の上昇には下降がつきものです。 他の資産と同様に、需要や希少性、その他様々な出来事から影響を受けて、市場価値は下がったり上がったりします。 Bitcoinに限らず、一般的な暗号資産を購入する際には、市場が非常に不安定であることを認識する必要があります。ジェットコースターに乗っているようなイメージです。

つまりBitcoinの価格 は、非常に急激かつ大きく変動します。 急速に上昇することもあれば、急速に下降することもあります。 市場の変動という危険に先手を打つための理想的な方法は、Bitcoin価格がどのように変動するのか、なぜ変動するのか、いつそのような傾向があるのかを研究することです。

2 – 公開鍵と秘密鍵

これはちょっと難しいトピックですが、ご心配なく。わかりやすく解説します。

公開鍵と秘密鍵 は、Bitcoinの所有者であるお客様が、資産を安全に送付し、相手に安全に受け取ってもらうために必要です。お客様が受け取る場合も同様です。

公開鍵は、Bitcoinの送り先であるニーナを探すための暗号の世界の住所と考えてください。 Bitcoinが安全に届き、ニーナに受け取って貰うために、お客様のトランザクション(取引)が、公開鍵に紐づいた秘密鍵でしか開くことができません。秘密鍵はニーナだけが所有しており、よってニーナだけが開くことができます。 ニーナからBitcoinを受け取る際の公開鍵・秘密鍵(プライベートキー)も、上述と同じような仕組です。

秘密鍵は基本的に、Bitcoinの購入や受取、保管を行うウォレットへのアクセスを可能にする、数字と文字列から成ります。 盗難やハッキングを防ぐためには、第三者の手の届かないところに安全に保管しておく必要があります。

3 – インターネット接続

これは一般常的な注意点です。 Bitcoinを購入したり、暗号通貨を取引する際には、インターネット接続の安全性を確認する必要があります。

空港、駅、コーヒーショップ、レストランなどの公衆無線LANでBitcoinを購入することはお勧めできません。 公共ネットワークはハッキングの影響を受けやすく、投資した資産が手から滑り落ちるような事態は避けたいものです。

Bitcoinの購入は、ご自宅、または自身の所有するインターネット接続がある場所で、 Brave のような安全なブラウザを利用してください。

4 – デジタルウォレットとハードウェアウォレットの比較

先ほど、暗号資産取引所ウォレットとデジタルウォレットを比較し、前者は後者よりもハッキングされやすいという話をしました。 セキュリティが強化されたとしても、デジタルウォレットでさえも強欲な手口から逃れることはできません。

例えば、お客様のBitcoinがスペインの国宝金としましょう。 ここで、”エル・プロフェッサー”と彼の”マネー・ハイスト”ギャングが、デジタルゴールドを奪おうとするハッカーだと想像してみてください。 デジタルウォレットのセキュリティでは、お客様の金はあまり安全とは言えません。彼らは非常に巧妙です。次に、ハードウェアウォレット 、別名コールドウォレットの仕組を見てみましょう。 まず、コールドウォレットは物理的、かつオフラインの管理方法です。コンピュータやモバイルデバイスに接続したときにのみ機能するものです。 デジタル空間に存在しないため、ハッキングの影響を受けず安全性が高いのが特徴です。

ハードウェアウォレットでは、基本的にご自身で秘密鍵を所有します。 このようなウォレットと Ledger Live のような信頼性の高いアプリを組み合わせることで、Bitcoinやその他の暗号資産を購入・保管するための、最も安全なエコシステムを構築することができます。

最後に

ここまで来たということは、Bitcoinを購入する際の基本的知識がかなり身についているということですね。 デジタルゴールドを守るためには十分な知識と注意が必要です。 エル・プロフェッサーとその一味にコインを奪われないように、自分で安全な金庫を用意して投資したい資産について、勉強し続けることが重要です。

よくあるご質問(FAQ)


CoinbaseやBinanceなどの従来の取引所でBitcoinを購入することもできますが、取引所ベースのウォレットを持つリスクを考慮する必要があります。 一方のLedger Liveアプリでは、CoinifyパートナーからBitcoinを簡単に購入することが可能です。購入後はハードウェアウォレットであるLedger Nanoに安全に届けられます。

Bitcoin購入にかかる時間は、どの取引所でもほぼ同じです。 IDプロセスバリデーション(検証過程)に合格すると、コイン購入を開始することができます。 また、Ledger NanoコールドウォレットやLedger Liveアプリを使って、迅速かつ安全に入金することもできます。Ledger Nanoコールドウォレットは、お客様のBitcoinを完全に所有することが可能になり、また最高のセキュリティを備えています。

取引所でBitcoinを購入する際の一番のリスクは、取引所のウォレットには欠陥があるため、ハッキングされる危険性があることです。 大切な資産をハッキングで失わないために、当社のハードウェアLedger Nanoウォレットを使ってセキュリティをアップグレードしましょう。また、Ledger Liveアプリで安全に購入して、ウォレットに送ることができます。仲介を利用せず、お客様がご自身でコインを完全所有できるため、ハッキングの心配もありません。


お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]