Tetherウォレット

USDT資産を安全に保管

Tether資産を、最も信頼されるハードウェアウォレットで保管 コールドストレージウォレットは、ユーザーのTether資産をオフラインで保存するデバイスです。インターネットに接続することで発生する脅威に対するセキュリティを提供します。


最先端の
セキュリティ


シンプル


マルチ通貨

ウォレットを見る

Tether(USDT)を安全に保管

Tetherを含む複数の資産を、Ledgerハードウェアウォレットで安全に保護しましょう。
お客様の暗号資産へのアクセスを提供する秘密鍵は、認証済みのセキュアチップによって安全に保護されます。

Ledger Nano S

Ledger Nano S

業界初で唯一の方法で、Tether資産を守りましょう
独自の認証済みTether資産ウォレット

詳細はこちら
Ledger Nano X

Ledger Nano X

Ledger Nano Xは、CESアワードにも輝いた安全でBluetooth®
CESアワード受賞デバイスで、Tether資産を安全に保護する

詳細はこちら

Tether(USDT)を管理する方法

コミュニティからの高い評価

Michael L.

すばらしいハードウェアウォレット。使い方も簡単。Linuxでも快適に動作します(Ledger Live)。

Walter F.

nano-sを3台購入しました。すべて順調です。製品は素晴らしく、配送も迅速でした。ありがとうございました!

Antonio B.

素晴らしいデバイスです。100%おすすめです。もう銀行は必要ありません!

Nathan W.

自分の暗号資産が安全に、しっかり保護されているという安心感が嬉しいですね。

もっと見る

Tether(USDT)とは

Tether は暗号資産のステーブルコインで、当初はその価値が米ドルと1対1で固定されていましたが、2019年3月にテザー社が100%の裏付けを、「テザー社が第三者に行った融資によるその他の資産と債権」米ドルとの組合せに切替えました。

tether-plain

Tether(USDT)の特長

Tether社は、これまでも、そしてこれからも、全体的なマーケットキャップ(時価総額)と一般的な使用に関して、より広範に暗号資産のステーブルコイン市場で機能しい続けます。 Tether Limited社はTethers(USDTs)を発行しており、Tether社は2014年11月に「Realcoin」から「Tether」と正式に改称しました。Realcoinは当初、Omni Layer protocol(オムニ・レイヤー・プロトコル)を用いてBitcoinブロックチェーン上でトークンを配布していました。

Tetherの主な目的は、暗号資産市場、特に取引所において、Fiat(フィアット)の代替手段としての役割を果たすことです。取引所では、銀行特有の問題により、 安定した銀行関係を維持するために 、多くの取引所がフィアットにアクセスする問題が発生しています。

Tetherは、長年数々の批判を受けてきましたが、価格変動の高い市場におけるステーブル(安定した)価格ペグとして、暗号資産の極めて重要な供給源です。

設計と裏付け

Tetherは、BitcoinとEthereum両方のトランスポートプロトコル上で発行されています。 Tetherによるコメント:

「Tetherは現在、2つのトランスポートプロトコル(BitcoinとEthereum)で利用することができます。そのため、ユーザーが他のアドレスにTetherを送る際には、宛先アドレスを慎重にチェックし、標準のBitcoin・Ethereumのどちらの形式かを確認して、正しいトランスポートプロトコルを選択する必要があります。」

Tetherは2019年3月まで、同額のフィアット通貨(USDまたはEUR)によって100%裏付けされていました。 しかしその後、Tether Limitedの顧問弁護士は、Tetherの74%のみが現金および現金同等物によって裏付けられており、残りの26%は短期証券による裏付けだと発表しました。

Tetherの裏付け資産に関する暴露や憶測がいくつかありましたが、Tetherは、混乱期を含むその存続期間の大部分において、米ドルとの連動を維持してきました。

大まかに言うと、Tetherは中央機関(すなわちTether Limited)が発行し、需要に基づいて供給をバーン(焼却)する、いわゆる「法定通貨担保型」のステーブルコインです。 たとえば、アリスが100USDTを保有していて、それを100米ドルに換金したい場合、Tetherは同額のUSDTステーブルコインを破棄してアリスに100米ドルを発行します。

このモデルは非常に単純であり、ステーブルコインの発行元である企業は、供給を裏付ける準備金にユーザーが預金することで発生する利息によって収益を生み出しています。

Tetherは米ドルだけでなく、ユーロなど他のフィアット通貨にも市場のアンカーを提供しています。 保有者はUSDTを1対1の比率で米ドルに交換できるため、基本的にTetherは、暗号資産市場で不足しがちなフィアット通貨の流動性の代替という重要な役割も担っています。

Tetherは、世界で最も人気のある(そして最も流動的な)ステーブルコインであり、ほぼすべての暗号資産取引所で利用することができます。 興味深いことに、プロが行う裁定取引は、Tetherがステーブル(安定)状態を維持しながらスケーリングしていく上で重要な役割を果たしています。これは、他の形態のステーブルコインにとって課題となっています。

現在の循環供給量は29億USDT弱です。

ステーブルコインのマーケット

Tetherのようなフィアット通貨によって担保されたステーブルコインの人気は急上昇しており、新たなステーブルコインが次々と市場に参入しています。 その中央集権的な設計により、Tetherは暗号資産市場が崩壊した場合でも、フィアット通貨の裏付け資産によってその価値が保たれるため、暗号資産の価格変動に対する重要なリスクヘッジとされています。

ステーブルコイン市場では透明性を求める傾向が強まっているため、Tetherの準備金は毎日公開され、裏付け資産が循環供給量と同等かそれ以上であることを投資家に保証しています。

また、TetherをUSDまたはEURで発行または換金するにはKYC(本人確認)も必須となっています。

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。