新着:Coincoverの提供するLedger Recoverを使用して、簡単にウォレットを復元しましょう

利用開始

#StopTheScammers

報告されているフィッシング詐欺

Ledgerのお客様を狙ったフィッシング詐欺が発生しています。

残念ながら、フィッシング詐欺はインターネット上で頻繁に発生する攻撃方法です。 このページでは、Ledgerに報告されたお客様を狙ったフィッシング詐欺の事例を紹介します。 Ledgerからの連絡で不審な点がある場合には、最近のフィッシング詐欺リストをご参照ください。

閉鎖されたフィッシング詐欺サイト:101
ソーシャルネットワーク:226件 = ツイッター216件、テレグラム6件、フェイスブック3件、Linkedin1件
最新更新日:2023年3月22日

フィッシング詐欺を報告する    

報告されているフィッシング詐欺を見る
      

リカバリーフレーズの24単語は、どんなことがあっても他人と共有してはいけません

Ledgerから送信されたように見える場合でも、警戒してください。 Ledgerがそのような質問をすることは、絶対にありません。 ご自身のデバイス以外には、絶対に24単語を入力しないでください。

フィッシング詐欺を防ぐには

  

自分がこのトランザクションの作成者でない場合は、絶対にNanoでトランザクションを承認しないでください。

詐欺師はお客様に偽のLedger Liveアプリケーションをダウンロードさせ、Nanoでトランザクション(取引)を開始するよう指示します。 そのようなトランザクションは絶対に行わないでください。

  

Ledgerは、お客様のデバイスを無効化することはできません。

フィッシング詐欺の中には、Ledgerが本人確認を理由に客様のデバイスを「無効化」、または「ブロック」したように装うものがあります。 Ledgerは、お客様のデバイスを「ブロック」、または「無効化」したりすることはありません。 このような内容の通知はすべて偽物です。

  

常にLedgerの公式チャンネルを通じてやり取りを行ってください。

偽のドメイン名は、「legder」、「leqder」、「ledqer」、「lèdger」、「ledgёr」のように、スペルが違う非常に似た名前になっていることがあるため、注意が必要です。

また、ledger.comのドメイン名にみせかけ、実際にはそうではない場合もありますのでご注意ください。

例:
ledger.com-a42-encryption-m6-email.rg37-s8-smtp(dot) cloud

Ledgerの本物のドメイン名は次のとおりです:
@ledger.fr
@ledger.com
@ledgerwallet.com
@ledger.zendesk.com

  

Ledgerがテキストメッセージや電話でお客様に連絡することは絶対にありません。

SMS、WhatsApp、Telegram、電話、郵便などで、Ledgerを名乗る通知を受信した場合はフィッシング詐欺として捉え、スパムとして報告し、送信者/配信者をブロックしてください。

Ledgerは、Eメールとソーシャルメディアの公式チャンネルを通じてのみコミュニケーションを行います。
twitter.com/ledger
facebook.com/ledger
instagram.com/ledger

報告されているフィッシング詐欺  

最新更新日:2021年6月17日

Unknown



このフィッシング詐欺は、お客様のウォレットを空にするためのトランザクションが行われていると主張して、キャンセルボタンのクリックを促すものです。 これは偽の警告です。Ledgerは、お客様がNanoで何をしているかを知ることはできません。

その後、Ledger Liveの偽バージョンでリカバリーフレーズを入力し、存在しないトランザクションをキャンセルするよう促されています。

詐欺師は、資産が盗まれるかもしれないという恐怖心につけこみ、24単語のリカバリーフレーズを入力するように促します。


2020年12月9日



この詐欺は、新しい本人確認手続きの規則により、Ledgerがお客様のハードウェアウォレットを無効にすることを余儀なくされたと装ったものです。 まず第一に、Ledgerがお客様のNanoを無効にすることはできません。

このリンクは、本人確認手続きの目的を装いリカバリーフレーズの入力を促すしています。 秘密鍵(プライベートキー)やリカバリーフレーズは、本人確認手続きでは不要です。

Ledgerは取引所ではないため、Ledger NanoやLedger Liveを使用する際に本人確認の手続きは不要です。

Ledger Liveの「購入」機能でのみ本人確認手続きが必要となります。


2020年12月5日



このフィッシング詐欺は、ハードウェアウォレットが無効化されたように見せかけていますが、技術的にそのようなことは不可能です。

このリンクは、本人確認手続きの目的を装いリカバリーフレーズの入力を促すしています。 秘密鍵(プライベートキー)やリカバリーフレーズは、本人確認手続きでは不要です。 詐欺師が提供するリンクは正規のものではありません。
Ledgerは取引所ではないため、Ledger NanoやLedger Liveを使用する際に本人確認の手続きは不要です。

Ledger Liveの「購入」機能でのみ本人確認手続きが必要となります。


2020年12月4日



このフィッシング詐欺は、セキュリティ侵害の影響でお客様の資金が危険にさらされているように装い、Ledger Liveアプリの偽バージョンをダウンロードするように促すものです。

偽バージョンのLedger Liveは、存在しないセキュリティ問題を解決するためとしてリカバリーフレーズの入力を求めています。 Ledger Liveアプリの新しいバージョンをダウンロードしなければならないようなセキュリティ侵害は存在しません。また、アプリが24単語のリカバリーフレーズの入力を求めることもありません。

フィッシング詐欺についてもっと知る

フィッシング詐欺との戦い

Read the article

フィッシング攻撃の手口

Read the article

暗号資産を詐欺から守る方法

Read the article

フィッシング詐欺に関するご協力、またはレポート提出をご希望ですか?


受信したメッセージの信憑性や、通信のドメイン名や送信元アドレスについて不審に思われる場合は、 カスタマーサポートへお問い合わせください。



Ledgerになりすましたサードパーティ(第三者)からの偽の通信を受け取ったと思われる場合は、 こちらからご報告ください


注意:これらは当社のチームにより確認され、より多くの事例を用いたフィッシング詐欺の注意喚起に役立てられます。 こちらのアドレスに送られたメールには個別対応できませんのでご了承ください。 Ledgerからの回答を必要とするご質問の場合は、当社のカスタマーサポートにお問い合わせください。


フィッシング詐欺の疑いがある場合や、違法なウェブサイトを見つけた場合は、Google Safebrowsingへご報告ください。 このような違法サイトをGoogleに報告すればするほど、詐欺師がLedgerのユーザーを騙すことが困難になります。


Stay in touch

Announcements can be found in our blog. Press contact:
[email protected]

Subscribe to our
newsletter

New coins supported, blog updates and exclusive offers directly in your inbox


Your email address will only be used to send you our newsletter, as well as updates and offers. You can unsubscribe at any time using the link included in the newsletter.

Learn more about how we manage your data and your rights.