英語| Français | Español | Deutsch

#StopTheScammers

報告されているフィッシング詐欺

Ledgerのお客様を狙ったフィッシング詐欺が発生しています。

残念ながら、フィッシング詐欺はインターネット上で頻繁に発生する攻撃方法です。 このページでは、Ledgerに報告されたお客様を狙ったフィッシング詐欺の事例を紹介します。 Ledgerからの連絡で不審な点がある場合には、最近のフィッシング詐欺リストをご参照ください。

10月22日以降に閉鎖されたフィッシング詐欺サイト:583件
SNS : 311件 = Twitter 126件/telegram 71件/facebook 2件/youtube 2件
最新更新日:2022年3月8日

フィッシング詐欺を報告する    

報告されているフィッシング詐欺を見る
      

リカバリーフレーズの24単語は、どんなことがあっても他人と共有してはいけません

Ledgerが送信したと思われる場合でも、警戒してください。 Ledgerがそのような質問をすることは、決してありません。 24単語をご自身のデバイス以外の場所で、絶対に入力しないでください。

Ledger Liveは、必ず<u>公式ダウンロードページ</u>からダウンロードしてください。
      

Ledger Liveは、必ず公式ダウンロードページからダウンロードしてください。

Ledger NanoはUSBデバイスではありません。 お客様のコンピュータにダウンロードしてインストールするようなアプリケーションは、一切含まれていません。
Ledger Liveアプリをダウンロードする唯一の方法は、こちらの公式ダウンロードページのみとなります。

フィッシング詐欺を防ぐには

  

自分がこのトランザクションの作成者でない場合は、絶対にNanoでトランザクションを承認しないでください。

詐欺師はお客様に偽のLedger Liveアプリケーションをダウンロードさせ、Nanoでトランザクション(取引)を開始するよう指示します。 そのようなトランザクションは絶対に行わないでください。

  

Ledgerは、お客様のデバイスを無効化することはできません。

フィッシング詐欺の中には、Ledgerが本人確認を理由に客様のデバイスを「無効化」、または「ブロック」したように装うものがあります。 Ledgerは、お客様のデバイスを「ブロック」、または「無効化」したりすることはありません。 このような内容の通知はすべて偽物です。

  

常にLedgerの公式チャンネルを通じてやり取りを行ってください。

偽のドメイン名は、「legder」、「leqder」、「ledqer」、「lèdger」、「ledgёr」のように、スペルが違う非常に似た名前になっていることがあるため、注意が必要です。

また、ledger.comのドメイン名にみせかけ、実際にはそうではない場合もありますのでご注意ください。
例: ledger.com-a42-encryption-m6-email.rg37-s8-smtp (ドット) cloud

Ledgerの本物のドメイン名は次のとおりです:
@ledger.fr
@ledger.com
@ledgerwallet.com
@ledger.zendesk.com

  

Ledgerがテキストメッセージや電話でお客様に連絡することは絶対にありません。

SMS、WhatsApp、Telegram、電話、郵便などで、Ledgerを名乗る通知を受信した場合はフィッシング詐欺として捉え、スパムとして報告し、送信者/配信者をブロックしてください。

Ledgerは、Eメールとソーシャルメディアの公式チャンネルを通じてのみコミュニケーションを行います。

   twitter.com/ledger
   twitter.com/ledger_support
   facebook.com/ledger
   instagram.com/ledger

報告されているフィッシング詐欺  

最新更新日:2021年6月17日



詐欺師は、Ledgerと関係のある法律事務所で働いているように偽装しています。 お客様が今まで使ったことのない場所から「お客様のLedgerアカウントに誰かがログインを試みた」と主張しています。 そのため、お客様のアカウントとウォレットをブロックしたと報告。 そして、2FA認証用リンクをクリックするよう求めています。
詐欺師が提供するリンクは正規のものではありません。
言語:オランダ語


2021年6月8日



Ledgerのtelegramチャンネルは存在せず、旧ロゴも使用していません。 詐欺師は24単語を手に入れようと、プライベートメッセージで連絡を取ったり、フィッシングサイトへのアクセスを誘います


2021年6月17日



新品を装った欠陥品の箱入りLedgerデバイスが、LedgerのCEOが署名したと称する偽の手紙とともにLedgerユーザーに送られてきました。
偽の手紙には、資金を安全に維持するにはデバイスを変更する必要があると記載されています。 手紙と一緒に送られてきたデバイスを初期化し、箱の中に入っているユーザーガイドに従うことを求められました。
これは詐欺です。 Ledger Nanoは欠陥品で、ユーザーガイドも偽物です。
Nanoの箱の中に入っている偽のユーザーガイドは、ユーザーにデバイスをコンピューターに接続するよう求めるものです。 そしてデバイスを初期化するためにユーザーは偽のLedger Liveアプリケーションに24単語を入力するよう求められます。
これは詐欺です。 デバイスをコンピュータに接続したり、24単語を共有したりしないでください。 Ledgerでは、24単語のリカバリーフレーズを伺うことは決してありません。


2021年5月10日



最近1人のユーザー様がAmazonで詐欺にあいました。 ユーザー様が購入したLedger Nano Sは、悪質な販売者によってすでに初期化されている状態でした。 悪質な販売者は、すでに初期化されたNanoを、24単語が記入されたリカバリーシートとともにユーザーに送りました。
Nano S、Xを問わず、Ledgerウォレットを受け取ったら、必ずご自身で初期設定する必要があります。
- デバイスの電源を入れる
- PINコードを自分で設定する
- 24単語(シードフレーズ)を自分で作成する

重要:初期設定の前に他者が設定したPINコードやシードフレーズは、絶対に使用しないでください。


2021年3月22日



このフィッシング詐欺メールでは、詐欺師が暗号資産を保護するために、デバイスをアップデートするように求めています。
これは詐欺です。 データ侵害に関わらず、お客様の資金は危険にさらされていません。 また、デバイスのアップデートは、必ずパソコンや携帯電話のLive Ledgerアプリケーションで直接行うようにしてください。


2021年2月16日



このフィッシング詐欺メールでは、詐欺師が暗号資産へアクセスするための24単語を直接アップデートするように求めています。
これは詐欺です。 データ侵害に関わらず、お客様の資金は危険にさらされていません。 Ledgerでは、24単語のリカバリーフレーズを伺うことは決してありません。


2021年2月16日



このフィッシング詐欺メールでは、詐欺師が暗号資産を保護するために、デバイスをアップデートするように求めています。
これは詐欺です。 データ侵害に関わらず、お客様の資金は危険にさらされていません。 また、デバイスのアップデートは、必ずパソコンや携帯電話のLive Ledgerアプリケーションで直接行うようにしてください。


2021年1月24日



詐欺師は、実際にデバイスに接続しようとしているのが本人であるかを確認する目的という理由で、リンクをクリックするように求めます。 これは詐欺です。 このリンクをクリックしないでください。


2021年1月14日



このフィッシング詐欺メールでは、詐欺師が脅迫しています。個人情報を削除する代わりに、取引としてBTCを送付するよう求めるものです。


2021年1月12日



詐欺師は、Ledgerと関係のある法律事務所で働いているように偽装しています。 お客様のデータがハッキングされ、Ledgerがお客様に新しいLedgerデバイスを送ることを許可したと主張しています。 この新しいデバイスを設定するのに、24単語のリカバリーフレーズを提供するよう求めるという手口です。


2021年1月2日



このフィッシング詐欺メールは、脆弱性を修正してデータを安全に保つためのセキュリティパッチのインストールを求めるものです。 これはお客様をウェブサイトにリダイレクトし、24単語のリカバリーフレーズを尋ねるものです。
このメールは偽物です。 24単語のリカバリーフレーズは、絶対に共有しないでください。


2020年12月27日



詐欺師は情報漏洩した写真やインターネットの履歴、家族の連絡先などを提示し、セキュリティ侵害によって個人情報を収集したように装います。 これらのデータを削除する取引として、お金を払うように要求しています。
このメールは詐欺です。 Ledgerにはファイルや写真、インターネット履歴などの情報は保存されていません。


2020年12月22日



このフィッシング詐欺では偽のウェブサイトにアクセスするよう促し、24単語のリカバリーフレーズを尋ねています。


2020年12月22日



このフランス語のテキストメッセージは、お客様の資金が危険にさらされていると主張していますが、これは事実ではありません。 セキュリティ上の問題を解決するため、24単語のリカバリーフレーズを共有するように求めています。
お客様の資金は危険にさらされていません。24単語のリカバリーフレーズを誰にも教えないでください。Ledgerから尋ねることは決してありません。


2020年12月22日



こうしたフィッシング詐欺メールは、Ledgerのデータが盗難されたことを口実として、24単語のリカバリーフレーズを伝えるよう騙すものです。
これは本物のメールではありません。データ侵害に関わらず、お客様の資金は危険にさらされていません。


2020年12月21日



詐欺師はお客様のアドレスを知っていると装い、侵入しない代わりに身代金を差し出すよう要求します。

ご覧いただいたこれらのメッセージは、暗号資産を盗むためにお客様の恐怖心を利用した一般的な脅迫メールです。


2020年12月9日



この詐欺は、新しい本人確認手続きの規則により、Ledgerがお客様のハードウェアウォレットを無効にすることを余儀なくされたと装ったものです。 まず第一に、Ledgerがお客様のNanoを無効にすることはできません。

このリンクは、本人確認手続きの目的を装いリカバリーフレーズの入力を促すしています。 秘密鍵(プライベートキー)やリカバリーフレーズは、本人確認手続きでは不要です。

Ledgerは取引所ではないため、Ledger NanoやLedger Liveを使用する際に本人確認の手続きは不要です。

Ledger Liveの「購入」機能でのみ本人確認手続きが必要となります。


2020年12月6日



このフィッシング詐欺は、お客様のウォレットを空にするためのトランザクションが行われていると主張して、キャンセルボタンのクリックを促すものです。 これは偽の警告です。Ledgerは、お客様がNanoで何をしているかを知ることはできません。

その後、Ledger Liveの偽バージョンでリカバリーフレーズを入力し、存在しないトランザクションをキャンセルするよう促されています。

詐欺師は、誰かがお客様の口座にアクセスしてしまうかもしれないというお客様の恐怖心につけこみ、24単語のリカバリーフレーズを入力するように促します。


2020年12月5日



このフィッシング詐欺は、ハードウェアウォレットが無効化されたように見せかけていますが、技術的にそのようなことは不可能です。

このリンクは、本人確認手続きの目的を装いリカバリーフレーズの入力を促すしています。 秘密鍵(プライベートキー)やリカバリーフレーズは、本人確認手続きでは不要です。 詐欺師が提供するリンクは正規のものではありません。

Ledgerは取引所ではないため、Ledger NanoやLedger Liveを使用する際に本人確認の手続きは不要です。

Ledger Liveの「購入」機能でのみ本人確認手続きが必要となります。


2020年12月4日



このフィッシング詐欺は、セキュリティ侵害の影響でお客様の資金が危険にさらされているように装い、Ledger Liveアプリの偽バージョンをダウンロードするように促すものです。

偽バージョンのLedger Liveは、存在しないセキュリティ問題を解決するためとしてリカバリーフレーズの入力を求めています。 Ledger Liveアプリの新しいバージョンをダウンロードしなければならないようなセキュリティ侵害は存在しません。また、アプリが24単語のリカバリーフレーズの入力を求めることもありません。

フィッシング詐欺についてもっと知る

フィッシング詐欺との戦い

記事を読む

フィッシング攻撃の手口

記事を読む

暗号資産を詐欺から守る方法

記事を読む

フィッシング詐欺に関するご協力、またはレポート提出をご希望ですか?


受信したメッセージの信憑性や、通信のドメイン名や送信元アドレスについて不審に思われる場合は、 カスタマーサポートへお問い合わせください。



Ledgerになりすましたサードパーティ(第三者)からの偽の通信を受け取ったと思われる場合は、 こちらからご報告ください


注意:これらは当社のチームにより確認され、より多くの事例を用いたフィッシング詐欺の注意喚起に役立てられます。 こちらのアドレスに送られたメールには個別対応できませんのでご了承ください。 Ledgerからの回答を必要とするご質問の場合は、当社のカスタマーサポートにお問い合わせください。


フィッシング詐欺の疑いがある場合や、違法なウェブサイトを見つけた場合は、Google Safebrowsingへご報告ください。 このような違法サイトをGoogleに報告すればするほど、詐欺師がLedgerのユーザーを騙すことが困難になります。


お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]