ビットコイン半減期 | Ledgerウォレットで最大50ドル相当のビットコインをゲット。

ショップに移動

ソートリーダーシップ, ブログ記事 | 2023/02/17

Ledger Stax:次世代のWeb 3.0ハードウェアに参入

Pascal Gautier、Ledger会長兼CEO

Ledger Nano™シリーズは、当社が作成した史上最も成功したセキュリティハードウェアで、500万台以上が販売され、一度もハッキングされたことがありません。

Web 3.0が世界を変え続ける中、「この旅の次のステップは何だろう?」とお思いになるかもしれません。

Web 3.0の次世代デバイスが登場

Ledgerは世界最高のセキュリティを備えています。

当社のDonjonチームは、常に脆弱性を探している、世界クラスの専門家たちで構成される「攻撃ラボ」です。 セキュリティは人権です。 また、基本的な自由でもあります。 ハッカーらが、お客様のWeb 3.0の価値を盗むなんてことは許されません。

セキュリティは常に私たちの製品の中心にありますが、同時に、お客様のWeb 3.0体験に革命を起こすために、新鮮な外観も必要でした。

そのため、iPodの作成者であり、iPhone*の共同作成者であるTony Fadell氏が、私たちとチームを組みました。 同氏がLedger Stax™の立案者で、LAYER社と共同で設計された、この革新的なデバイスの発明者です。 Ledger Staxは、Ledgerのセキュリティ文化と、最もユーザーフレンドリーな製品作成におけるTony Fadell氏の比類のない専門知識の結果です。

Ledger Staxは、お客様の暗号資産の旅を、無限に直感的にします。 これは、クレジットカードサイズのデバイスで、500種類以上の暗号資産、NFTコレクションを管理し、Bluetooth®**経由でLedger Live™モバイルアプリに接続することで、増え続ける様々なWeb 3.0アプリを探索できます。

Ledger Staxの最も重要なイノベーションは? E Ink®***曲面タッチスクリーンをハードウェアウォレットに導入し、署名内容を確認するためのスペースを最大限に確保し、このデバイスが、これまでで最も便利なWeb 3.0ディスプレイになっています。

Ledger Staxをご利用いただくと、Web 3.0体験をお好きなだけパーソナライズして、暗号資産の旅を真に自分のものにすることができます。 個人的な本と同じように、背面とメイン画面でお好みの名前とスタイルを付けることで、Web 3.0のアイデンティティを生き生きと実感できるようになります。

Ledger Staxは、積み重ねる(stack)ことができることから、そのように名付けられました。 このデバイスには磁石が付いているので、磁石で積み重ねることができます。 でも、次のような疑問を抱くかもしれません。「なぜ複数のLedger Staxを所有する必要があるの?」と。 当社のユーザーの多くは、さまざまなLedger™デバイスをすでにお持ちで、各デバイスをさまざまな暗号資産やNFTの目的に応じて使い分けており、これは、Ledger Staxも同様です。 NFTコレクション用に1つデバイスを使用し、Ethereumベースの資産用に別のデバイスを使用することができます。

Ledger StaxはWeb 3.0へのエレガントなエントリーポイントであり、何億人もの方々にデジタル所有権の扉を開きます。

新世代の消費者向けデバイスが必要な理由

2000年代のインターネットの波であるWeb2.0は、画期的なインターネットデバイスであるスマートフォンにより、人々の接続方法を変えました。

それがハードウェアの機能です。ハードウェアは、何十億もの人々の日常生活を再構築します。

Web 3.0で、何十億もの人々が価値を所有し、取引する方法に革命を起こすには、そのような画期的なハードウェアが必要です。 スマートフォンは「情報のインターネット(情報格差をなくす情報へのアクセス)」を民主化しました。 Ledgerデバイスは、「価値のインターネット(ネット上で資産を容易かつ即座に、信頼できる方法で移動)」についても同じことを実現します。

一方で、次のような疑問を抱くかもしれません。「なぜ、スマホやラップトップでWeb 3.0を探索できないの?」と。 答えは簡単です。それらは、Web 3.0用に作成されたものではないからです。 それらは、お客様のデジタル価値の安全を確保できる見込みがありません。 Web2.0のハードウェアが暗号資産の世界への主要な入り口であるため、2022年には、暗号資産が盗まれたユーザー数が史上最高に達しました。 Web 3.0は、そのように発展すべきではありません。

また、それだけではありません。

今年は、主要な中央集権型プラットフォームが複数破産し、顧客の出金を凍結し、ユーザーの資金を一掃し、暗号資産市場に衝撃を与えた、極めて重要な年でした。

第三者が失敗したというだけでなく、それは完全な盗難でした。

教訓は明らかです。 秘密鍵を第三者に渡すと、お客様はそれを制御できなくなります。つまり、暗号資産ライフをコントロールできなくなります。 暗号資産は、管理ミスやハッキングを受けやすい中央集権型の組織に依存するのではなく、分散型で透明であるように発明されました。 Web 3.0の最も重要な約束は、公的に監査可能な分散型ネットワークによって支えられたデジタル世界を先導することです。 この信頼の革命は、何か問題が発生したときに、第三者がトークンを凍結することとは何の関係もありません。

デジタル所有権は流行語ではなく、将来のデジタル体験を支えるように設定された権利であり、Ledgerはこの権利を解き放ちます。 当社のデバイスをご利用いただくことで、秘密鍵を所有し、暗号資産ライフを所有できます。 暗号資産とNFTを管理し、セキュリティと所有権を備えた、増え続ける、様々なWeb 3.0のDAppsを探索できます。

また、次の重要なことに下線を引きましょう。「Ledgerは、拡張できるように構築されたオープンプラットフォーム」です。 外部の開発者は、コイン、トークン、ブロックチェーン、アプリ、サービスをLedgerエコシステムに直接、簡単に統合できるため、増え続ける様々なDAppsをすぐに利用できます。

デジタルの次なる章

私たちは、Web 3.0革命の表面を、わずかながらに引っかき始めています。 そこから垣間見えるのは、私たち一人一人がデジタルの世界をコントロールしていて、2000年代にインターネットがもたらした以上に、私たちの生活が変わっていることです。

Ledgerは、この変化の中心にいます。

今日、Ledgerは、暗号資産とNFTの世界への入り口となっています。 トークン化の波が広がり続ける中、Ledgerは、誰もが自分の暗号資産、仮想アート、資産、ID、およびその他の価値のあるものを何でも管理できるようにし、何十億人もの人々が、価値を所有し、取引する方法を永遠に変えます。

メタバースが発展し、私たちの生活のより多くの部分がデジタル化されるにつれて、デジタル体験を制御し、セキュリティを維持することは選択肢ではありません。 必要なことです。 Ledgerは、皆さんがデータに対する完全な主権を維持し、IDを管理し、暗号資産を保護しながら、インターネットに接続する未来を可能にします。 それがLedgerの立ち位置です。

お客様が投資家であれ、アーティストであれ、クリエーターであれ、あるいは、暗号資産の初心者の方であっても、Ledger Staxは次のデジタル時代への安全な入り口です。

私は、お客様とご一緒に、この旅に出られることをとても嬉しく思います。

Pascal Gauthier

* iPod、iPhoneは、米国およびその他の国と地域で登録された、Apple Inc.の商標です。

** Bluetooth®の単語マークとロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、Ledgerはそのようなマークを、ライセンスに基づいて使用しております。

*** E Inkは、E Ink Corporationの商標登録です。

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。


お客様のメールアドレスは、ニュースレターの配信、アップデートおよびキャンペーン情報の送信にのみ使用されます。ニュースレターに記載されたリンクから、いつでも購読を解除することが可能です。

データの管理方法とお客様の権利については、こちらをご覧ください。