ブログ記事, 製品最新情報 | 2019/05/17

Ledgerデバイスと今後のWindows 10アップデートについて

Ledgerデバイス

4月18日に次期バージョンWindows 10のテスターが公開されました。 今回のアップデートの詳細と、それが何を意味するのかについて、Ledgerユーザーの皆様へお伝えいたします。

Windows 10 May edition(通称:Windows 1903)は、今後数週間で利用可能となり、Ledger Nano XおよびSとの機能が一部変更されます。重要な情報をこちらにお知らせします。

Ledger Live

Ledger Liveは、次期Windows 10のバージョンに完全対応しています。
Ledger Nano X/Sを、Ledger Liveでのみ使用する場合は、今回のメッセージは無視していただいてかまいません。

ウェブウォレット

Nano X/Sをサードパーティのアプリケーションやウェブサイト(例:myetherwallet.comやtronscan.org、yoroiwallet、metamaskなど)と併用しており、新しいバージョンのWindows 10をインストールする場合、ファームウェアとアプリは最新のものである必要があります。

アップデートすると、Nano(XまたはS)は正常に動作しますが、Nanoの操作時に自動的に消えるポップアップがWindowsに表示される可能性があります。 このウィンドウを操作すると、操作が中断され、Nanoデバイスの再接続が必要になる場合がありますのでご注意ください。

新しいWindows 10バージョンでのLedger Nano X/Sデバイスとウェブウォレットの接続に関する詳細は、こちらをご覧ください。

実行すべきこと

Nano Sをお持ちの場合

Nano Sの場合、ファームウェアのバージョンは1.5.5以降である必要があります。Nano Sの確認方法はこちら:Settings(設定) > Device(デバイス)> Firmware(ファームウェア)。
ファームウェアのアップデートが必要な場合は、こちらの詳細なアップデート手順に従ってください。

暗号資産アプリも最新にする必要があります。これはアンインストールおよび再インストールで実行可能です。

ファームウェアのバージョンやアプリが最新でない場合、ウェブウォレットにアクセスすることはできません。

Ledger Nano Xをお持ちの場合

自動的に最新の状態になります。 新しいポップアップウィンドウの対処法については、こちらをご覧ください。

Ledger Blueをお持ちの場合

Ledger Liveを使うか、Windowsのバージョンをアップデートしないかのいずれかを選択する必要があります。

WindowsまたはLedger Nano Sのアップデートをしない場合

多くのWindowsエディションでは、Windowsのアップグレードを最大1年延期することができます(例:https://www.zdnet.com/article/windows-10-update-act-fast-to-delay-this-big-upgrade/)。

この機能は、Microsoftにより提供されています。(参照:https://support.microsoft.com/en-us/help/4026834/windows-10-defer-feature-updates)

Windows 10のバージョンをアップデートしない場合、Ledger Nano Sのアップデートは不要です。従来通り動作します。

技術的情報

詳しくは、こちらの記事をお読みください。

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]