LedgerとMetaMaskで接続に問題が発生していますか? 問題を解決するにはサポート記事をお読みください。

Metamask

Ledger対応サードパーティ Wallet

サードパーティにLedgerデバイスを接続することで、安全に残高の表示とトランザクションの管理。を保管することができます。


ウォレットを見る
assets_screen_metamask
MetaMask ロゴ

基礎知識: Metamask

MetaMaskは、暗号資産ウォレットであると同時にEthereumとERC20の保存、送受信に使用されるウェブブラウザ拡張機能(Chrome、Firefox、Braveで利用可能)でもあります。 つまり、通常のウェブサイトでEthereumの取引ができるようになるのです。 MetaMaskは、Ethereumの暗号資産キーを保存するためにのみ使用できます。


Metamask.ioに移動する
Hardware wallet

ハードウェアウォレットが必要な理由

暗号資産を所有している場合、実際に所有しているのは「秘密鍵」であり、これはブロックチェーンネットワーク上で発信される取引承認に使用される重要情報です。 鍵を知っている人なら、関連する資金を自由に使うことができます。 そのため、「自分の秘密鍵でなければ、自分のBitcoinではない」という名言もあります。 秘密鍵を自分で管理することで、大きな自由とコントロールを得ることができます。


詳細はこちら

Ledgerを選ぶ + Metamask


セキュリティの強化

最先端のセキュリティで秘密鍵を管理


ポートフォリオを見る

Ledgerデバイスで、リアルタイムに残高を確認してトランザクションを安全に行いましょう。


ERC-20をスワップする

MetaMaskでは、フィアットを暗号資産やETH、ERC-20に簡単にスワップすることができます。

Ledgerハードウェア

製品を見る

暗号資産の安全な保護を目的に、Ledger Nano SとLedger Nano Xという2つのハードウェアウォレットを設計しました。
1つのハードウェアウォレットで、複数の暗号資産を保護された安全な環境で管理できます。


最先端の
セキュリティ


シンプル


マルチ通貨

Ledger Nano S

Ledger Nano S

業界初、そして唯一独立機関による
認証を取得したハードウェアウォレットが、大切な資産を保護します。


詳細はこちら
Ledger Nano X

Ledger Nano X

Ledger Nano Xは、暗号資産を安全に保護するための新しいBluetooth対応デバイスです。


詳細はこちら

ハードウェアウォレットは、暗号資産ユーザーが資金を安全に保つための重要なツールの一つです。 Ledger商品のソリューションでは、個人が暗号資産を簡単に扱えるようになります。物理的なウォレットを探しているなら、素晴らしい選択肢となるでしょう。

Kosala Hemachandra, CEO myEtherWallet

Ledger Live

Ledgerハードウェアウォレットのパートナー。

独自のデスクトップおよびモバイルアプリであるLedger Liveでは、デバイスの設定や資産を管理することができます。


詳細はこちら
ledger-live-mobile-desktop

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]