ブログ記事, 製品最新情報 | 2022/05/25

Ledgerスワップ:暗号資産の全てが揃う場所

Ledgerスワップ

注意事項:このサービスはパートナーによって運営されています。 トランザクションに関する問題が発生した場合は、サービス提供元へお問い合わせください。

本日より、Ledger Liveから暗号資産を別の暗号資産にスワップ可能になりました。 この改善によって、Ledgerはさらなる高みに到達し、暗号資産の管理を全て完結することができる存在となりました。

スワップ:Ledgerの新たな一歩

Ledger Liveで暗号資産を直接スワップしたいと思ったことはありませんか? ついに機能が追加されました! 新しいスワップ機能により、当社パートナーからLedger Liveで暗号資産を別の暗号資産に直接スワップできるようになりました。

スワップとは一体何を指すのでしょうか?

暗号資産のスワップとは、持っている暗号資産を希望の別の暗号資産と交換することを指します。 例えば、Ethereumを持っていて、Bitcoinと交換したいとします。 スワップサービスを利用することで、手持ちのEthereumをBitcoinに変更することができます。 Ethereumを送付したら、スワップはおまかせ。 両替所に行ってドルを他の通貨に変える作業とまったく同じですが、 この場合は暗号資産です。

詳しくは、スワップについての説明とスワップ機能を使うべき理由を説明した記事をご覧ください。

通常、スワップには暗号資産取引所を利用する必要があり、大切な暗号資産を他者へ託さなければなりませんでした。その必要がなくなったのです。

Ledgerスワップなら、自分の暗号資産の主導権を完全に握りながら、希望どおりにスワップを行うことができます。 しかも、Ledgerの安全なソリューションで保護されています。 今回の革新的なリリースは、多くの開発の成果であり、当社パートナーによって支えられています。 さっそく機能の詳細をご覧ください。 新しいスワップ機能についてご説明しましょう。

Ledgerでスワップすべき理由は?

Ledger Swapは、今までの暗号資産スワップを一新するものです。 一体何が違うのでしょうか? その機能の特徴と、Ledgerで暗号資産をスワップする利点を見て行きましょう。

一流のセキュリティへアクセス

残念なことに暗号資産取引所では、最高数百万ドル規模のハッキング被害が頻発しています。 Ledgerでは、ハードウェアウォレットを通じて業界をリードする暗号資産セキュリティを提供。 デバイスが、暗号資産へのアクセスを完全にオフラインに保ち、ハッカーの攻撃から守ります。

Ledgerは、高い安全性だけでなくスワップ機能も充実しています。 ユーザーの手動による同意がない限り、スワップは行われません。 スワップとセキュリティの詳細については、近日中に専用の記事を掲載予定です。

主導権を握るのは*お客様ご自身*

秘密鍵を持っているのは、お客様ご自身であり、すぐにスワップした資産を所有して完全な主導権を握ることができます。 鍵を所有する人は、その鍵に関連付けられた資金にアクセス可能です。 Ledgerでは、デバイスを通じて安全に鍵を所有できます。 暗号資産の使用は、完全に自由です。

取引所を利用する場合、アドレスへの鍵を実際に所有しているのは取引所となります。 この場合、実際に資産を所有しているのはお客様ではなく、取引所は暗号資産の使用を制限することができます。

不意の事態を防ぐ

実際にスワップをする場合に、不意の事態は絶対に避けたいものです。 多くの取引所では、フロートレートと呼ばれるものを使用しており、見返りとして得られる暗号資産の数量が不確定となります。 Ledgerスワップでは、そのような心配はありません。 スワップを設定した時点で、レートが固定されます。 表示されているものがそのまま支払われ、隠れた追加料金や手数料などはありません。

豊富な選択肢

選択肢は多ければ多いほどよいものです。 Ledgerスワップでは、約40種類の暗号資産を利用することができ、BitcoinEthereumTetherRippleStellarなどをLedger Liveから直接スワップすることができます。

Ledgerでのスワップには、さまざまなメリットがあります。 ご自身でLedgerでスワップを開始する方法を知りたいですか? 詳しくはこちらのページをご覧ください。

重要なお知らせ:この機能は当社のパートナーによって提供されており、対応していない国もありますのでご注意ください。

Ledger:暗号資産の機能がすべて集結

スワップ機能の追加は、暗号資産のニーズをLedgerソリューションのみで完結できるようにする取り組みの一環です。 Ledgerには、暗号資産の管理をすぐに始められるように、暗号資産をプラットフォームから直接購入できるオプションが追加されています。 ユーザーは、暗号資産で不労所得を得ることも可能です。 そして今回、暗号資産スワップをするために所有権を犠牲にする必要がなくなりました。

Ledgerなら、驚くほど高水準のセキュリティだけでなく、 大切な資金の所有権を完全に握り、自由に使うことが可能となります。 Ledgerでは、可能な限り多くの選択肢と最高峰の暗号資産体験をお客様にお届けするため、これからも取り組みを続けていきます。

免責事項:暗号資産の取引にはリスクが伴います。 Ledgerは、金融に関するアドバイスを提供するものではなく、スワップ機能を使用した結果生じたいかなる損失に対しても責任を負いません。 なお、スワップ機能は各国の規制によりご利用いただけない場合があります。

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]