ブログ記事, 製品最新情報 | 2022/05/25

Ledger Live:変動スワップレートの導入

免責事項:このスワップサービスは、当社のパートナーであるChangellyによって運営されています。 トランザクションに関する問題が発生した場合は、Changellyにお問い合わせください。

Ledgerは、スワップオプションに変動レートを導入しています。したがって、固定レート(価格が保証されるが手数料が高い)と変動レート(価格は変動するが手数料が安い)のどちらでスワップするかを自由に選択することができます。 便利ですね!

スワップの基本

暗号資産の世界では、スワップとはある暗号資産を別の暗号資産に交換することを意味します。 また、法定通貨を使用せずに、暗号資産で別の暗号資産を購入する行為と定義することもできます。

Ledger liveでは、BitcoinEthereumにスワップすることが可能です。これは、両替所でドルを別の通貨に交換するのと似ています(Ledgerの場合、パートナーであるChangellyが両替所に該当します)。

スワップにはさまざまなユースケースがあり、以下はその代表的なものです:

  • 特定の資産をステーブルコインに交換することで、価格変動によるリスクを低減する。
  • フィアット通貨を使わずに、ポートフォリオを多様化する。 保有する暗号資産を一定量スワップして、別の暗号資産を取得することで資産セットを拡張する。

Ledgerのスワップ機能を利用することで、暗号資産の完全な所有権を維持したまま、自由にスワップを行うことが可能です。 Ledger Liveでパートナーのサービスを利用してスワップを行えば、秘密鍵、つまりコインの所有者は常にお客様となります。 秘密鍵はすべて、ハッカーの手が及ばない、完全にオフラインの状態で保管されます。

スワップについての詳細や利用を検討中の方は、こちらの記事をご覧ください。

変動スワップレート vs固定スワップレート

これまで、Ledger Liveアプリを使ったスワップ機能は、パートナーであるChangellyが保証する固定レートで行う必要がありました。 つまりユーザーは、特定のトランザクションから受け取る数量を事前に知ることができます。

スワップの時点で、1分以内にトランザクションを承認すると、その後15分間は価格が保証され、表示された通りの数量を受け取ることができます。 分かりやすい仕組みですね。

ですが、意図しない結果が生じることも少なくありません。 固定価格を保証するには、パートナーは価格変動の一部を補う必要があるため、それによってスワップ手数料が高くなってしまう場合があるのです。 これはあまり明朗とはいえません。

これを是正し、お客様にさらなる柔軟性を提供するため、Ledgerは変動レートのオプションを導入します。 変動レートの場合、トランザクションの結果は承認時の資産価格によって左右されます。 つまりスワップレートは、スワップ時の市場価格によって変わるということです。

例えば、ある数量のBitcoinをEthereumに所定のレートで交換するスワップを注文したとします。 注文が成立するまでに価格が変動するため、結果的に初期レートは増減します。 価格が保証されていないため、このスワップオプションでは手数料が低く設定されています。

さらに、変動レートでは、トランザクションあたり最大500万ドルのスワップが可能ですが、固定レートではペアによって、トランザクションあたり5万ドル程度に制限されています。

どちらのオプションを利用するにせよ、しっかりと情報を把握し、時間をかけて賢明な選択を行ってください。

Ledgerでスワップを利用する方法については、こちらをクリックしてください。

今後の展開

スワップ機能に加えて、Ledgerでは、暗号資産の購入ステーキング売却スワップレンディングなど、さまざまなサービスを利用することが可能です。 これらのサービスはすべて、Ledger Live内で、ハードウェアウォレットに保護された状態で簡単に利用できます。 また、これは氷山のほんの一角にすぎません。2021年も、独自のLedger体験をさらに提供するために一層邁進していきます。 乞うご期待!

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。