ブログ記事 | 2022/05/25

Coinbaseから暗号資産を移行

Coinbase Ledger 移行

この記事では、CoinbaseアカウントからLedgerデバイスに暗号資産を移行する方法について説明します。

暗号資産を保護するため、Ledgerデバイスを購入あるいは購入を検討中ですか? Ledgerハードウェアウォレットを使えば、秘密鍵(ウォレットにアクセスするための鍵)を暗号資産取引所に預けたり、ハッキングや物理的な故障に弱いコンピューター上に保管する必要はありません。デバイス上の安全なチップに保管されます。
Ledgerデバイスをセットアップし、Ledger Liveでアカウントを作成済みの場合、3つのステップで暗号資産を保護することができます。

  1. Ledger Liveで「受け取り」ボタンをクリックし、使用したい暗号資産を選択する。 Ledgerデバイスをコンピューターに接続し、目的のアプリを開く。

    デバイスに表示されているアドレスを確認し、一致していれば「アドレスをコピー」をクリックする。
  2. ログイン情報を使用してCoinbaseにサインインし、「Accounts」を選択する。
  3. 送信したい暗号資産と金額を選択する。先ほどコピーしたアドレスを貼り付け、求められたら2FAコードを入力する

上記の手順を説明した動画はこちらです。

これで完了です! 暗号資産を送信中です。
トランザクションがブロックチェーンで検証されると、暗号資産がLedger Liveアカウントに表示されるようになります。
Ledger Liveのアカウント作成でお困りですか? こちらの動画をご覧ください。

暗号資産の移行に関してご質問やご不明な点がある場合は、サポートまでお問い合わせください。喜んでお手伝いさせていただきます。
Ledgerハードウェアウォレットをお持ちでないですか? 詳細は下のバナーをクリックしてください。

 

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]