ブログ記事, 製品最新情報 | 2022/05/25

Ledgerで暗号資産を売却 – 暗号資産を完全に管理

ledger 売却 暗号資産 bitcoin

本日より、Ledger Liveで直接Bitcoinを売却できるようになりました! この機能の追加により、Ledgerのソリューションを通じて、暗号資産取引に必要で安全なすべてのツールが使用可能となりました。

最近の暗号資産の購入スワップ機能に足りないものは何でしょうか? 本日、Ledger LiveでBitcoinを直接売却できるようになりました。 新しく追加された機能は、当社パートナーであるCoinifyによって運営されており、LedgerユーザーはBitcoinを売却できます。

Bitcoinを現金化するのに、取引所に送る必要はありません。 それどころか、取引所自体が完全に必要なくなったのです。 Ledgerのソリューションを通じて、スワップや売買など全機能が、パートナーと使用可能になりました。

そもそも…暗号資産を売るべきなのでしょうか?

暗号資産の売却とその理由

ほとんどの人は、暗号資産を売るということが何を指すのかを理解できるでしょう。 一言で言えば、暗号資産を米ドル、ユーロ、円などの通常の通貨に戻すことです。

さらに疑問なのは、なぜ暗号資産を手放すべきなのかということです。 暗号資産は、未来のお金だったはずです。 売却する理由は複数あります。

暗号資産取引に参加する多くの人は、投資として最初の一歩を踏み出します。 株を買うのと同様、ある時期になると投資リターンを見て利益を出したくなるかもしれません。 また、金銭的に厳しい状況で、支払うお金が必要な場合、大切な暗号資産を売却しなければならないかもしれません。

暗号資産を販売する方法や内容、理由についてさらに知りたいですか? こちらの記事をご覧ください。 では、本題に入りましょう。

なぜLedgerで売却するべきなのでしょうか?

何よりも、経済的自立の維持が最大のポイントです。

現在、暗号資産の売却には、暗号資産取引所のプラットフォームが最もよく使用されています。 これらのプラットフォームには、売買やスワップ機能が搭載されているため、利便性を重視して暗号資産を放置している人が多いのが現状です。 問題は、秘密鍵の管理者が自分でないため、自分の資産を完全にコントロールできないということです。 取引所がコントロールしている以上、自由度が制限される可能性があります。 その上、暗号資産取引所がハッキングされたりログイン情報を他人に知られるリスクもあります。

Ledgerでは、自分の暗号資産を完全に管理することができます。 Ledgerのソリューションでは、誰も資金の使い方について指図をすることはありません。 今回のリリースにより、売却するために暗号資産を他の場所に送る必要はありません。 また、市場をリードする当社のハードウェアウォレットで保護されているため、所有権やセキュリティを犠牲にする必要はありません。

そして何より、販売機能が追加されたことですべての必要なものがそろっています。

Ledgerのソリューション:暗号資産取引が一箇所で完結

Ledgerのソリューションこそが、暗号資産の世界での冒険を、便利で安全、そして素晴らしいものにするために必要なものとなるというビジョンを持っています。 暗号資産を始めたいですか? Ledgerのプラットフォームから、直接購入することができます。別の資産とスワップしたいですか? Ledgerにおまかせください。 今回新たに搭載された売却機能により、暗号資産の旅に必要なものがすべて揃いました。

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]