ブログ記事, 製品最新情報 | 2022/05/25

Ledger Op3nカンファレンス:新商品や最新情報、未来への計画

CLカード:セキュリティ Ledger Live NFT イベント ハードウェア

Ledgerは、あらゆるチェーンやトークンの世界レベルの業界関係者を集めて年2回開催される初のWeb 3.0開発者イベント「Ledger Op3n」をパリの中心地で開催しました。 Ledger Op3nのアジェンダは、こちらをご覧ください。 – イベントを見逃した方のため、近日中に動画を公開する予定です。 講演では、Ledgerが開発者向けのオープンプラットフォームであること(Ledger Developer Portal はこちら)、暗号資産およびWeb 3.0の大量採用に必要なユーザーエクスペリエンスが確立されたことが確認されました。

現在Web 3.0の世界に参入する人々は、困難なフロー、高いセキュリティ問題、複雑なプロセスに直面しています。 未来に向け、Ledgerは安全でスムーズなユーザーフローの業界の実現と、より高いセキュリティ基準で素晴らしいユーザー体験を提供することを使命としています。 そのため、Ledgerが橋渡し役となります。

Op3nは、Ledgerにとって画期的なイベントであり、主要製品の発表やWeb 3.0の将来についての議論が行われました。
Ledgerは素晴らしい商品とサービスを作り、発表していきます。 主なリリースはこちら:

  • 世界有数の暗号資産取引所であるFTXは、まもなくLedger Liveに統合されます。 この提携により、Ledgerの安全なセルフカストディアプリであるLedger Liveを通じてFTXの流動性、レバレッジ、取引オプションが利用できるようになりました。 この統合により、150か国のLedger Liveユーザーは、低額の手数料で自分の資金の主導権を完全に握りながら300の暗号資産を取引することができるようになります。
  • 🛎️ 新しいLedgerハードウェアに注目! Ledger Nano S Plus(Nano Sの強化版)は、2022年初めに発売される予定です。 Nano S Plusは、世界で最も有名なハードウェアウォレットが改良されたもので、より大きく高画質な画面、ロード用フラッシュメモリの増設、多くのプラグインやアプリの追加などが特徴で、様々なコインやNFTなどの機能に対応しています。 Nano S Plusには、業界をリードするセキュアエレメントのST33K1M5Cが搭載されており、Ledgerのオペレーティングシステムと組み合わせることで、開発者はアプリケーションを直接製品に読み込んでテストすることができます。
  • ブラインド署名にさよなら。 NFTがLedger Liveアプリにまもなく登場します。 2021年12月から試験的にNFTの閲覧、送受信が可能となっており、透明性のあるトランザクション署名と複数のチェーンをまたいだNFTの完全な所有権が実現します。 まずEthereumから開始し、すぐにPolygonや他のEVMチェーンも追加されます。 また、Ledgerは来年のTezos NFTのサポートを予定しています。 ご期待ください。

Ledgerは分散化され、デジタル的に安全で、セルフカストディに焦点を当て、開発者に開かれた未来を信じています。 そのために、世界で最もセキュアで使いやすい暗号資産とWeb 3.0のプラットフォームの構築を目指しています。

開発者ポータルをチェックし、Ledgerプラットフォーム上での構築でより多くのユーザーを暗号資産の世界に引き込みましょう。 旅はまだ始まったばかりです。

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。