ステップ 1:/2

Ledger Nano X


詳細はこちら

Ledger Nano S


詳細はこちら

ステップ 2/2

coinify

wyre

Tether (USDT) とは?

Tether (USDT)は暗号資産のステーブルコインで、当初はその価値が米ドルと1対1で固定されていましたが、2019年3月、Tetherが100%の裏付けを米ドルと「Tetherが第三者に行った融資によるその他の資産と債権」との組み合わせに切替えました。

詳細はこちら

よくあるご質問(FAQ)

Ledgerを通して、パートナーであるCoinifyからTether (USDT)をクレジットカードやデビットカードで購入することが可能です。 新たに購入した暗号資産は、安全なハードウェアウォレットに送られます。 CoinbaseやCoinmamaなどの取引所でも、スムーズで迅速な手続が可能ですが、取引所によっては購入前にTetherウォレットが必要となります。
Ledger Live

Tetherの購入にはPayPalが人気です。 PayPalから直接Tetherを購入することはできませんが、Ledger Liveのような取引プラットフォームやKrakenのようなPeer to Peer(ピア・ツー・ピア)のマーケットプレイスとPayPalを併用することで、Tetherを購入することができます。
Ledger Live

Tetherはインターネット上にあるため盗難が簡単ですが、返金や追跡は非常に困難です。 Tether自体は安全ですが、Bitcoinの安全は保管するウォレットのセキュリティ次第です。
他の投資と同様、Tetherの確保は優先事項でなければなりません。 お客様のTetherは、それを保管するウォレットと同等に安全です。 LedgerハードウェアウォレットとLedger liveを組合せることで、Tetherやその他の暗号資産を購入し安全に保管できます。
Ledger Nanoについて

Tetherは多くの要素が融合された独自の性質を持っており、従来の通貨や他の資産に対して目立つ存在となっています。 Tetherは分散型ネットワークを利用しています。つまり、自分のお金で何ができるか、何ができないかを教えてくれる中央集権が存在しないのです。 Tetherを購入することで、いつでもどこでも、余計な時間や費用をかけずに送金できます。

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。