暗号資産:安全に保管する方法

5月 19, 2022
2 分
初級

Lizzie Armanto : Ianさん、シンプルな質問があります。 初めて暗号資産を購入したのですが、安全に保管するにはどうすれば良いですか?

いい質問ですね。答えはそうシンプルではありません。暗号資産の世界はとても複雑ですから。
これらを理解するのには長い時間がかかりますし、私が知っている範囲では、どんなに知的な人物もこのウサギの穴に頭を突っ込むと、非常に大きな影響を受けてしまうようですね・・・。

暗号資産を初めて購入し、それを安全に保護したいと。

その鍵を握るのは、あなたの鍵です(ジョークではありません)。

資産を安全に保護するために、技術的な仕組みについて少し理解を深めることには価値があります。 暗号資産を所有しているあなたは、ウォレットというものを持っているはずです。 ですが、資産が実際にこのウォレットに入っているわけではありません。

暗号資産ウォレットを作成すると、公開鍵と秘密鍵のペアが生成されます。 公開鍵は郵便の宛先住所のようなもので、誰でもこの住所に何かを送ることができます。 秘密鍵は郵便箱の鍵のようなもので、それを開けるための鍵は、あなた1人だけが所有していなければなりません。

自分宛てに届いたもの(コインやトークンなど)を動かすトランザクションに署名するには、秘密鍵が必要になります。だからこそ、秘密鍵を保護し、自分だけがトランザクションに署名できるようにすることが非常に重要なのです。

秘密鍵を最も安全な方法で保管するにはどうすればよいのでしょう? 暗号資産を保管する一般的な方法はいくつかありますが、すべてが同じように作られているわけではありません。そのうちの1つは、オンライン取引所に保管するという方法です。 優れた取引所もいくつかありますが、アカウントがハッキングされたり、取引所がハッキングされる問題が残念ながら過去に何度も発生しています。取引所のオーナーが、不正に暗号資産を持ち逃げしてしまう危険性も常にあります。

要するに、「鍵を持っていなければ、コイインも持っていない」ということです。

では、なぜハードウェアウォレットがコインの保管に最も適しているのでしょう?

ソフトウェアウォレットを使用することは、家の鍵をかけてから、玄関先の鉢植えの下に鍵を置いておくようなものです。 ありがちな話ですよね。 でも、本気で家に侵入しようとする相手への対策としては不十分です。

先ほどの質問の答えは、暗号資産を最も安全に保管する方法は、Ledgerデバイスを使用することです。 ただし、Ledgerデバイスは必ず正しく使用しなければなりません。そしてバックアップデバイスを確保し、リカバリーフレーズは安全な場所で厳重に保管してください。

セキュリティに万全を期すための方法をさらに説明していきますので、引き続きご覧ください。 質問もどんどんお寄せください。


お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。