暗号化ハッキング事件の時系列

読む 2 分
重要なポイント
— 過去10年間の、最大の暗号資産ハッキングの詳細と統計情報について説明
— 24億ドル = これまで暗号資産取引所からハッキングされた合計額
— 8億7000万ドル = 2018年にハッキングされた金額
— 毎秒65ドルが盗難被害に遭っている

Ledgerは暗号資産のハッキングについて理解し、お客様を保護することが仕事です。 ここでは、過去10年間に起きた最大のハッキング事件を時系列でご紹介します。


10年前のBitcoinの登場以来、最も評判の高い暗号資産取引所のプラットフォームを含む様々な場所で、暗号資産業界は頻繁かつ大規模なハッキングに悩まされてきました。 その中でも深刻な被害は、主に秘密鍵のホットストレージ(オンラインウォレット)で発生しています。しかし、安全かつ簡単に、快適な暗号資産体験を実現する方法はあります。

所有者に暗号資産を保護する安全なソリューションを提供することこそ、Ledgerの責任です。

高度な攻撃に耐えられるよう設計された、安全なハードウェアウォレットLedger Nano SLedger Nano Xを開発したのもそれが理由です。

Hacks-timeline

Knowledge is power. – 知識は力なり

自分を信じて学び続けましょう。 暗号資産やブロックチェーンについての詳細は、School of Blockの暗号資産を安全に保管する方法についての動画をご覧ください。


お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]