新着:Coincoverの提供するLedger Recoverを使用して、簡単にウォレットを復元しましょう

利用開始

ブロックチェーントランザクションIDの意味

2024年4月22日 | アップデート 2024年4月22日
トランザクションID (TXID) またはトランザクションハッシュは、ブロックチェーン上の認証されたすべてのトランザクションに与えられる、一意の一連の番号です。

ブロックチェーントランザクションID (TXID) とは?

トランザクションID (TXID) は、ブロックチェーン上の認証されたすべてのトランザクションが持つ、一意の一連の文字と数字からなる文字列です。 ブロックチェーン上でトランザクションを開始すると、そのトランザクションはすぐにトランザクションIDを取得し、当該ブロックチェーン上で簡単に追跡および識別できるようになります。 トランザクションIDを使用すると、送信量、送信日、送信アドレスおよび受け取りアドレス、当該トランザクションで実行されたネットワーク承認数などの情報を、ブロックチェーンエクスプローラーで確認できます。

トランザクションIDは、例えば、オンラインストアで商品を注文したときに取得する、注文確認コードと同様に機能し、そのコードにより荷物、到着日、受け取り場所に関する情報が得られます。 トランザクションIDには、数字とアルファベットからなる64文字の一意の英数字文字列が含まれます。例:

0x13f94f2a1718a9b540e2283b189f7e989bf6739d780ba83e0c8ff5c8c81fa610

ブロックチェーントランザクションIDはどこで確認できますか?

中央集権型取引所から暗号資産を引き出すと、プラットフォームはアカウントのトランザクション履歴セクションにトランザクションIDを表示します。 ただし、ウォレットから出金する場合は、ブロックチェーンエクスプローラーを使用して次の4つの手順でTXIDを見つける必要があります。

  1. blockchain.com、etherscan.io、またはsolscan.ioなどのブロックチェーンエクスプローラーを開く。 (そのエクスプローラーは、使用したブロックチェーン(Ethereum、Bitcoin、Solana)によって異なります)。
  2. ウォレットをエクスプローラーに接続する。
  3. 完了したトランザクションのセクションに移動する。そこで、すべてのTXIDが表示されます。
  4. トランザクションIDをクリックするとトランザクションの詳細が表示されます。

トランザクションIDが必要な理由は?

間違ったアドレスに送信した場合や、間違ったブロックチェーンを介して資金を送信した場合、資産の回収プロセス(可能な場合)を開始するために、トランザクションIDが必要になります。 また、TXIDを使用して送信者があなたのウォレットアドレスに暗号資産を送信したかどうかを確認することもできます。

シードフレーズ

シードフレーズは、特定の暗号資産ウォレットに関連付けられたすべての秘密鍵を表すランダムに生成された一連の単語です。このフレーズにより、ウォレット自体へのアクセスが失われた場合でも暗号資産ウォレットの内容を復元できるようになります。

定義

ノンカストディアルウォレット

ノンカストディアルウォレット(セルフカストディアルウォレット)は、暗号資産ウォレットです。公開鍵と秘密鍵を自分の手で完全に管理することが可能なため、暗号資産ウォレットと資産も完全な形で管理することができるようになります。

定義

イニシャルDEXオファリング(IDO)

イニシャルDEXオファリング(IDO)は、ブロックチェーンプロジェクトが分散型取引所(DEX)を通じてネイティブコインやトークンをリリースできるようにする、クラウドファンディング手法です。

定義