Ethereum初心者ガイド

読む 6 分
Ethereum
重要なポイント:
— Ethereumは、スマートコントラクトの現実的な適用を可能にした世界初のブロックチェーン。開発者はさまざまなサービスを提供する分散型アプリケーションを作成可能となる。
— 世界最大のスマートコントラクトおよびdAppブロックチェーンであるEthereumは、中央制御を必要としない革新的なアプリケーションの開発を促進し、分散型未来への移行を促進。
— さらに詳しく知りたい方のために、このページではEthereumに関する最新情報をまとめてお届けします。

Ethereumに参入したいが、何から始めたらいいかお悩みですか? Ethereumの初心者向けガイドをまとめましたので、ぜひ参考にしてください

TwitterやYouTubeで、BTCで何百万も稼いだBitcoin至上主義者をフォローしていない限り、Ethereumを嫌いになることはないでしょう。 トランザクションには、Ethereum以外のブロックチェーンの方がいいかもしれませんが、Ethereumが世界に解き放った可能性を評価する必要があります。

誤った情報によって不正確な意見を信じないよう、Ledgerは、Ethereumに関する信頼できるリソースのリストをまとめました。

まず、BitcoinEthereumはどちらも、革新的で有望な資産です。 一方を支持し、もう一方を批判する人のことは注意したほうがよいでしょう。

ここからは、Ethereum初心者のために簡単に紹介をしましょう。

Ethereumとは?

まず、Ether(ETH)とEthererumの2つがあります。 この2つの違いを知らなくても問題はありませんが、もしかしたらバカにされてしまうかもしれません。

まず、ここを確実にしておきましょう。 Ethereumは、スマートコントラクトの使用例を世界に紹介し、分散型アプリケーション(dApp)や分散型金融 (DeFi)を生み出したブロックチェーンネットワークです。 当初ブロックチェーンは、金融取引に限定されていましたが、Ethereumによって開発者はあらゆる種類のソフトウェアアプリケーションや暗号資産トークンを構築し、エコシステムを動かすことができるようになりました。 実際、Ethereumは、私たちが「分散型インターネット」または「Web 3.0」の礎を築きました

一方、Ether(ETH)はEthereumネットワークのネイティブトークンです。 Ethereumは、さまざまなアプリケーションをサポートしており、Etherはこれらのアプリケーション内のすべてのトランザクションを促進するトークンです。 Ethereumベースのアプリケーションで取引をするたびに、ETHで手数料(ガスと呼ばれる)を支払う必要があります。 それとは別に、ETHは暗号資産を受け入れる側の支払い用通貨としても使用できます。

Ethereumのエキスパートとして、さらなる情報を探している方のために、LedgerはEthereumガイドを用意しました。 また、時間をかけてEthereumを学習したい方へフォローすべきリソースのリストをご紹介します。

Ethereumの実力を発揮する

DeFiは、現在ブロックチェーンの最大のイノベーションの一つです。 そして、この記事を書いている時点では、すべての分散型金融アプリケーションから1170億8700万ドルにもなる莫大な資金が投資されています。 そのうち、Ethereumの支配率は73.34%を超えています。 これは、Ethereumのブロックチェーン上で起きている革新の程度を定義する多くの指標の1つに過ぎません。

Ethereumのエコシステム全体で起きているすべてのことを把握するのは、人間には不可能です。 しかし、正しい資料をたどればその最も興味深い部分を自分の糧にすることができるはずです。

ウェブメディア

Ethereumに関する正しい知識を得るには、複数の場所にいれば、ほぼ無限にコンテンツを得ることができます。 信頼性の高いEthereum情報はこちらです。

1. Vitalik.ca:Ethereumの創設者Vitalik Buterin氏によって2016年に作られたVitalik.caは、テクノロジー、哲学、経済学すべてがブロックチェーンを軸に組み合わされています。 最大のブロックチェーンネットワークの創設者であるButerin氏は、一般の人々にブロックチェーンと暗号資産を理解してもらうことを目的に文章を発表し続けている凄腕ライターです。

2. r/Ethereum:Redditは、議論や討論をしたり人々の意見を読みたい場合におすすめの場所です。 r/Ethereumは、Ethereumに関するあらゆることを扱うサブレディット(Redditのカテゴリー)であり、他のEthereumコミュニティのメンバーと直接会話を楽しむことができる最高の場所の一つです。

3. ConsenSys Blog CosenSysは、Ethereumのソリューションで人気があり、MicrosoftやErnst & Youngなどの企業から信頼を得ています。 このプラットフォームのブログでは、Ethereumとその用途に関する多くの興味深い側面についての洞察を提供しています。

ポッドキャスト

時に、読むだけでは物足りないこともあります。 そんなときは、ポッドキャストを聞いてみましょう。

1. Into the Ether : EthHubが主催するInto the Etherは、価格変動、Ethereumベースのプロジェクトのアップデートなど、Ethereumエコシステムに関連するすべての重要な最新情報を毎週紹介するポッドキャストです。

2. Epicenter Epicenterポッドキャストは2013年にスタートし、420以上のエピソードを配信しています。 Epicenterのウェブサイトにあるように、このポッドキャストは「暗号資産とブロックチェーンが流行る前から情報を提供」してきました。

3. The Delphi Podcast 調査会社Delphi DigitalによるThe Delphi Podcastには、235以上のエピソードがあり、Ethereumに焦点を当てたエピソードが豊富で興味深いポッドキャストです。 ブロックチェーン分野のリーダーの話を聞くのが好きなら、すぐにThe Delphi Podcastの虜になるはずです。

ニュースレター

Ethereumに関するすべての最新情報を、メールで受け取ることも可能です。

1. EthHub Newsletter : 「Into the Ether」ポッドキャストと同様に、EthHubの週刊ニュースレターからも有益な情報をゲットできます。 このニュースレターの最大の特徴は、Ethereumのエコシステムに関する最新情報を共有するだけでなく、毎週投稿される様々なポッドキャスト、ツイート、ブログ、その他のコンテンツへのリンクも共有されることです。

2. Bankless Newsletter:Banklessは、教育コンテンツを通じて暗号資産とDeFiの普及を推進する信頼できる企業です。 Bankless Newsletterの無料版、またはプレミアム版を購読すると、Ethereumやその他の暗号資産空間に関連する最も関連性の高い市場の最新情報、分析、教育コンテンツを入手することができます。 さらに詳しい情報は、こちらからBankless Newsletterをチェックしてください。

3. Valid Points:待ちに待ったEthereumのEthereum2.0への移行が伴い、それに特化したニュースレターも登場しています。 CoinDeskによる週刊ニュースレターValid Pointsでは、Ethereum 2.0と「暗号資産市場に対するその圧倒的な影響」について学ぶことができます。

ソーシャルメディアのインフルエンサー

Ethereumには、さまざまなインフルエンサーが集まっています。 クールなもの、シリアスなもの、おもしろいもの…様々な違いはあれど、それぞれが同じ目標である分散型金融エコシステムと分散型インターネットに向かって努力しています。

1. Vitalik Buterin:Ethereumのアイディアそのものを作った人を超える、フォローすべきインフルエンサーはいないでしょう。 Vitalik Buterin氏はEthereumの創始者で、Ethereumに関するあらゆることを積極的にツイートしています。

2. Vlad Zamfir: 2014年からEthereumチームの一員であるVlad Zamfir氏は、最も著名なEthereum研究者の一人として賞賛されています。 そのツイートは哲学的で、ウィットに富んだものが多く、そのスピーチやインタビュー(YouTubeの異なるチャンネルで共有)には計り知れない価値があります。

3. Joseph Lubin: Joseph Lubin氏はEthereumの共同創設者であり、最も人気のあるEthereumソリューション企業の1つであるConsenSysの創設者です。 Twitterでは、暗号資産、DeFi、Ethereumなどに関する考えを常に追うことができます。

4. Taylor Monahan: ERC20アセットダッシュボードであるMyCryptoの創設者でのTaylor Monahan氏は、Ethereumコミュニティでも一目置かれています。 暗号資産とブロックチェーンに関する興味深い洞察を見逃さないよう、ツイッターをフォローしましょう。

5. Evan Van Ness: 人気は他のインフルエンサーほど高くないものの、Ethereumのコンテンツが好きならフォローするのをおすすめします。 Ethereumネットワークの最新情報を届けるWeek in Etheruem Newsというポータルサイトも提供しています。

書籍・読み物

読書が好きな方は、長文の記事やホワイトペーパー、書籍が、最高のリソースとなります。 そんな方に、おすすめの書物をご紹介しましょう。

1. Ethereumホワイトペーパー: Vitalik Buterin氏はもともと、2013年にEthereumホワイトペーパーを発表しており、現在でもネットワークに関するすべての生の情報を得ることができる最高のソースとなっています。 まさに必読と言えるでしょう。

2. Mastering Ethereum: ブロックチェーンのパイオニアであるAndreas M. Antonopoulos氏とGavin Wood博士によって書かれたMastering Ethereumは、より高いレベルの上級者や、Ethereumネットワーク上でdAppを構築したい方に最適な本です。 計画実行に向けて、まずはここから始めましょう。

Ethereum入門ガイドでデジタルの自由を実現

時間とともに、Ethereumは他のブロックチェーンとの競争にさらされることになりますが、巨大なコミュニティとその上に構築された革新的なアプリケーションの大きさが、Ethereumの地位を守ることになるでしょう。 ネットワークが拡大するにつれて、知識を増やし、成長するコミュニティに参加しながら、ブロックチェーンが世界中のすべての人に提供できる利益を活用し始めることができます。

知識は力となります。今後も学び続けましょう。 暗号資産やブロックチェーンの理解を深めるために、School of Blockの動画をご覧ください。 Ethereum レイヤー2


お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]