新着:Coincoverの提供するLedger Recoverを使用して、簡単にウォレットを復元しましょう

利用開始

FUDの意味

2024年3月27日 | アップデート 2024年3月27日
FUDとは、「恐怖(Fear)、不確実性(Uncertainty)、疑惑(Doubt)」の頭字語で、暗号資産や市場に関する誤った情報や否定的な情報が拡散され、投資家に恐怖や疑いを抱かせることを指します。

暗号資産における恐怖、不確実性、疑惑(FUD)とは?

FUDは、従来の業界と暗号資産業界の両方で一般的な表現です。 これは、人々が投資家を怖がらせる目的で、プロジェクトに関する否定的なニュースを共有するときに起こります。 暗号資産では、この戦略には、誤った情報、架空の情報、または誇張された情報を使用して資産、プロジェクト、プラットフォームをターゲットにすることが含まれます。 また、この戦略は資産価格のボラティリティ(変動)や暴落を引き起こす可能性もあります。

暗号資産コミュニティは、FUDを用いて、市場の一時的かつ短期的な弱気なセンチメント(心理)を説明することがあります。 暗号資産全体に対する懐疑論を促進する人々も、FUDster(FUD拡散者)とみなされます。

FUDが暗号資産市場に与える影響は?

暗号資産市場のボラティリティ(変動)により、多くのユーザーはプロジェクトに関するネガティブなニュースに不安を感じます。 FUDは通常、計算されていないトレードの決定を促すものです。

また、FUDにより、暗号資産市場全体に対する投資家の信頼も低下します。 FUDの例としては、特定の暗号資産のブロックチェーンにおけるハッキングや脆弱性の可能性について、ソーシャルメディアやフォーラムで広まっている噂が挙げられます。 たとえその噂が真実でなかったり、誇張されていたとしても、投資家に恐怖と不確実性をもたらし、パニックに陥って保有株を売却し、暗号資産の価格の下落につながる可能性があるのです。

別の例としては、特定の国における規制上の取り締まりや禁止など、暗号資産市場全体に関する否定的な報道が挙げられ、投資家の信頼の低下や市場の下落につながることがあります。 ニュースが完全に正確ではない場合や、全体像を表していない場合でも、FUDが引き起こされ、市場のボラティリティ(変動)を引き起こすかもしれません。

ホットウォレット

ホットウォレットは暗号資産ウォレットで、インターネットに接続されたインターフェース内で暗号資産の秘密鍵を保護します。

定義

ユーティリティトークン

「ユーザートークン」としても知られるユーティリティトークンは、所有者に分散型アプリケーションまたはエコシステムの機能へのアクセスを提供し、そのシステムの経済を形成する特定の機能を果たします。 これには、DEX(分散型取引所)、メタバースプラットフォーム、またはブロックチェーンベースのWeb3プラットフォームが含まれる可能性があります。

定義

InterPlanetary File System(惑星間ファイルシステム、IPFS)

InterPlanetary File System(惑星間ファイルシステム、IPFS)は、ファイル、デジタルデータ、アプリケーション、ウェブサイトを共有、保管、アクセスするための分散型ピアツーピアシステムです。

定義