新着:Coincoverの提供するLedger Recoverを使用して、簡単にウォレットを復元しましょう

利用開始

パブリックブロックチェーンの意味

2024年3月27日 | アップデート 2024年3月27日
パブリックブロックチェーンは、単一の組織によって制御されない分散型ネットワークです。 世界中のどこからでも、誰でもアクセスできます。

パブリックブロックチェーンとは?

パブリックブロックチェーンはパーミッションレスブロックチェーンとも呼ばれ、誰もが自由にアクセスして参加できるネットワークです。 単一の組織がパブリックブロックチェーンに対する権限を持っているわけではありません。 ブロックチェーンは、トランザクションとデータを記録する分散データシステムです。 BitcoinとEthereumは、パブリックブロックチェーンの最も注目すべき例です。

パブリックブロックチェーンには以下の特徴があります。

  • パーミッションレス – パブリックブロックチェーンは、誰でもマイニングと検証プロセスに参加でき、プロトコルを使用してトランザクションを実行することもできます。
  • 透明性 – トランザクション(取引)情報は追跡可能であり、一般にアクセス可能です。
  • 高度に分散化 – システム内の操作を制御する単一の組織やグループがありません。 代わりに、パブリックブロックチェーンの制御はユーザー間で均等に分散されます。
  • トラストレス – ユーザーは、サードパーティの信頼に依存することなく、ネットワーク経由でピアツーピア(サーバーを介さずに、PCやスマホなどの端末同士で直接ファイルのやり取りを行う、P2P)方式でトランザクションを実行できます。
  • 検閲への耐性 – いかなる組織も、パブリックブロックチェーンネットワークの運用への参加を制限することはできません。 さらに、個人の利益のためにルールを調整することはできません。

パブリックブロックチェーンでは誰でもデータを閲覧したりネットワークにアップロードしたりできますが、プライベートブロックチェーンでは承認されたユーザーのみにアクセスが制限されます。 プライベートブロックチェーンは許可されたブロックチェーンで、単一の個人、組織、または個人のグループによって制御されます。 これはアクセスするにはユーザーのIDが必要であることを意味します。 パーミッション(許可)型ブロックチェーンの利点はスケーラブルであり(拡張性がある)、アクセスが制限されているため分離されていることです。 プライベートブロックチェーンの例はHyperledgerです。

パブリックブロックチェーンの仕組み

パブリックブロックチェーンではユーザーがトランザクションを検証し、タイムスタンプが付けられ、コンセンサス(合意)メカニズムを通じてパブリック(公)に共有されます。 パブリックであるということは、誰でもネットワークに参加して参加できることを意味します。 ブロックチェーン上のトランザクションデータはイミュータブル(不変)であり、履歴を改ざんしたり、変更したりすることはできません。

その利点の1つは、パブリックブロックチェーンには誰でもアクセスでき、汚職の可能性が排除されることです。 マイナーまたはバリデーターとして知られるネットワーク参加者は、ネットワークの整合性を維持し、悪意のある行為者からネットワークを保護します。 参加者は、コンセンサス(合意)形成に貢献したことに対して特定のブロックチェーンのネイティブ通貨で報酬を受け取ります。

さらにユーザーはエコシステムへの変更やアップデートを提案し、そのガバナンスに貢献できます。 例えば、BitcoinとEthereumは、それぞれBitcoin改善提案(BIP)Ethereum改善提案(EIP)を使用してそれぞれのコミュニティからアップデート提案を取得できます。

一方でパブリックブロックチェーンには日常ユーザーに力を与えるこの大きな力があるため、トレードオフ(何かを犠牲にしなければいけない関係性)がないわけではありません。 例えば、パブリックブロックチェーンはスループット(1秒あたりのトランザクション数)とトランザクション速度の問題に悩まされる傾向があります。 ネットワークユーザーの数が増加すると、ネットワークが混雑したり、トランザクションの負荷が増大したりして、スケーラビリティ(拡張性)の問題が発生します。

Bitcoinドミナンス

Bitcoinドミナンスは、ビットコインのマーケットキャップ(時価総額)と暗号資産市場全体のマーケットキャップとの比率です。

定義

ホットウォレット

ホットウォレットは暗号資産ウォレットで、インターネットに接続されたインターフェース内で暗号資産の秘密鍵を保護します。

定義

InterPlanetary File System(惑星間ファイルシステム、IPFS)

InterPlanetary File System(惑星間ファイルシステム、IPFS)は、ファイル、デジタルデータ、アプリケーション、ウェブサイトを共有、保管、アクセスするための分散型ピアツーピアシステムです。

定義