基礎

経路 1. 暗号資産について

チャプター 3/6

Bitcoinのすべて

1月 19, 2022
Bitcoinのすべて
重要なポイント:
— Bitcoinは2008年に誕生した世界初の分散型デジタル通貨であり、そのネットワークは、国家や中央銀行が関与することなく、自律的に稼働し価値を維持しています。
— Bitcoinはブロックチェーンという、誰でも読むことができるが変更することはできないデジタル台帳によって管理されています。それにより、ネットワークは中央機関の存在なしで機能することができます。
— BitcoinネットワークのコンセンサスプロトコルはProof-of-Work(プルーフ・オブ・ワーク)であり、これはネットワーク内のノードがトランザクションを検証するためのメカニズムです。
— Bitcoinは、トラストレスなブロックチェーンネットワーク上に存在しており、トランザクションを追跡する中央機関を必要としません。それによってピアツーピアの取引が可能になり、価値の移転方法に革命がもたらされたのです。

2008年10月、サトシ・ナカモトが公開したホワイトペーパーで初めて概説 Bitcoinは、史上初の暗号資産として成功を収めました。 そして今日に至るまで、Bitcoinは市場を圧倒的にリードし続けています。 それだけに、じっくりと詳しく学ぶ価値があります。 以下では、Bitcoinとは何か、Bitcoinはどのように機能するのか、そしてBitcoinの一般的なユースケースについて説明します。 まずは事実を確認しましょう。

Bitcoinの主な要素

前回の記事では、Bitcoinが重要である理由と、Bitcoinによって解決された問題について少し説明しました。

生みの親である謎の人物サトシ・ナカモトが望んだように、Bitcoinの最も重要な要素はその分散的な性質であり、誰もそのネットワークへのアクセスを制御、調整、または制限することができません。 しかし、それだけではありません。

Bitcoinは、従来のお金やその他の資産とは一線を画す、ユニークな属性を備えています。 その特性を説明する、簡単で覚えやすいフレーズがあります。

準備はよろしいですか? それは・・・

「Be Your Own Bank(自分が自分の銀行になれ)」

Bitcoinは、完全なピアツーピアネットワークの提供に成功した最初の金融システムです。 ブロックチェーン技術を活用し、未解決だった二重支払いの問題を克服した最初の暗号資産となりました。 つまり、BTCや暗号資産全般では、銀行やその他の機関を信用しなくても、お金の保管や取引ができるということです。 世界中の誰とでも、自由に直接取引することができます。

ハッキング不可能

分散型は、ブロックチェーンネットワーク(およびBitcoin)の自律性に必要不可欠です。分散型によってセキュリティが強化され、外部からの干渉を受けにくくなるためです。

1つの例を挙げましょう。 銀行や準備銀行のような中央集権的な環境では、重要な情報が格納および管理されている中核がシステム上にあるため、コンピュータがハッキングされてしまえば一巻の終わりになりかねません。

しかし、ブロックチェーンのような分散型ネットワークでは、ネットワークの制御は世界中の何千ものノードに分散しています。そのため、ネットワークを乗っ取るには、ノードの51%の制御を奪わなければなりません。 ハッカーがネットワークを乗っ取るには、世界中に分散された膨大な数のコンピュータを攻撃する必要があり、現実的には不可能です。 すべてのトランザクションがコミュニティネットワークによって検証されるため、不正の可能性はありません。 虚偽のトランザクションは拒否される仕組みです。 そのためハッキングは不可能であり、これが安全な送金方法であることがよく分かります。

便利かつ高速

Bitcoinのトランザクションは、国境を問わず、世界中のどこからでもほぼ瞬時に送信できます。 国内でも海外でも、送金にかかる時間と手数料はまったく変わりません。 加えて、従来の国際送金には1~4営業日かかるのに対し、BTCのトランザクションはわずか10分程度で完了します。

高い透明性

Bitcoinは、完全にオープンソースであるため、透明性が高いことが特徴です。 つまり、誰もがコードを詳しくチェックして、その動作を確認できるということです。 また、トランザクションはすべてブロックチェーン上で公開されているため、自分のBitcoinのアカウントや残高に関するすべてのデータを確認することができます。

自分のお金は自分で所有

Bitcoinでは、自分のお金で何ができるか、何ができないかを指図する中央機関は存在しません。 金融機関に預けたお金とは違い、Bitcoinを使えば、自分のお金の完全な所有権を維持しつつ、お金を自由にコントロールすることができます。そこに権限の乱用はありません。 背信行為もありません。

Incognito

Bitcoinのトランザクションは完全に公開されていますが、匿名で取引を行うことは可能です。 Bitcoinで使われるアドレスはデータの文字列であり、それ単体では個人を特定することはできません。 通常、暗号資産を初めて購入する際には、何らかの身分証明書の提出を求められます。したがって理論上は、以後あなたが行うすべての取引を最初のウォレットと紐付けることが可能となります。 ただし、ブロックチェーンの中では、個人情報を一切公開することなく、好きなだけ自由にトランザクションを行うことができるのです。

単なる投機ではありません

Bitcoinは単なる投機的な資産ではありません。 デジタルキャッシュ」のような、決済手段として当初から設計されています。 その人気上昇により、受け入れる人や場所、用途もますます増えています。 ピザからランボルギーニまで、さまざまな商品やサービスの購入に使用することができます。 Bitcoinを使って行われた初めての買い物は、ピザ2枚だったそうです。 当時の価格で、2枚およそ40ドル。 現在、このBitcoinの価値は200,000,000米ドルを超えています。

2017年、「Bitcoin Lambo」というフレーズが巷で人気を博しました。これは、当時Bitcoinの価値が急激に価値が上昇したことを受けて、いつBitcoinでランボルギーニが買えるようになるのかという、人々の期待によって生まれた通り言葉でした。 そこから、「When Lambo(ランボルギーニを買えるのはいつ?)」という、暗号資産界隈で有名なスラングが生まれたのです。

今日では、Bitcoinで高級住宅宇宙へのチケットを購入することも可能であり、大きな取引や投資の決済手段として受け入れられていることがわかります。 Bitcoinはまだ万人向けではありませんが、徐々に普及が進み、主流の採用に向かっているという事実は、未来が確実に明るいことを意味しています。

Bitcoinの動作:その仕組み

ブロックチェーンのトランザクションの仕組みについては、これまでに説明した通りです。 外部からのコントロールを受けない、透明性、安全性、匿名性を備えたピアツーピアの価値交換を実現する。 Bitcoin、つまりBTCの仕組みも同じです。 各ステップを復習:

BTCトランザクションの仕組みとは?

今のところ新しいことはありません。 しかし、Bitcoinをマスターするには、Bitcoin ネットワークがトランザクションの検証と承認を行うために使用するプロセス(プロトコル)である、Proof-of-Work(プルーフ・オブ・ワーク)を理解する必要があります。 このプロトコルは、そのブロックチェーンのルールに従って、暗号資産ごとに異なる場合があります。

Proof-of-Work(プルーフ・オブ・ワーク)の説明

Proof-of-Work(プルーフ・オブ・ワーク)は、ブロックチェーンに新しいブロックを追加する前に、採掘者に(巨大な数独のような)非常に複雑なパズルを解くインセンティブを与えることによって、ブロックを検証するシステムです。 パズルを最も速く解いた採掘者は、新しいブロックをチェーンに追加することができ、その報酬としてBTCが与えられます。 この作業をマイニング(採掘)と呼びます。

では、なぜこのような競争システムが採用されているのでしょう? 新しいブロックを解くために競い合う過程で、採掘者は自分たちの計算能力をBitcoinネットワークに提供。それによって、Bitcoinネットワークに安定性、安全性、そして分散型が実現されています。 実際、1人の採掘者の悪意のある行動で侵害された場合でも、ネットワークの他のすべての参加者がトランザクションの正確さを検証し、正確なブロックのみがチェーンに追加されるようにします。 このコンセンサスを覆すには、ネットワークの50%以上をコントロールする必要があり、それをハッカーが実行することはほぼ不可能です。 これがProof-of-Workシステムのポイントです。

これで基礎は理解できましたね。先に進みましょう。

Bitcoinの基本を学ぶことができました! もちろん全てのトピックを網羅できたわけではありませんが、さらなる学習のモチベーションになったのではないでしょうか。また、Bitcoinを少し保有してみるのも面白いかもしれませんね。 また、他の暗号資産について探究してみるのも良いかもしれません! もちろん、Ledger Academyがそのお手伝いをしますので、ぜひ読み進めてください。

知識は力となります。

学習を続けましょう! 暗号資産とブロックチェーンに興味がある方は、Bitcoinが注目される理由について解説したSchool of Blockをチェックしてみてください。


お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。