基礎

経路 2. 所有して使う

チャプター 3/3

暗号資産を安全に保つ方法

8月 3, 2022
重要なポイント:
— セルフカストディは、暗号資産の所有権管理の1つのかたちであり、所有者は資産を自分のウォレットで保管する必要があります。

— 暗号資産ウォレットは、ブロックチェーンネットワークと、ネットワーク上で保有する資産へのアクセスを可能にするインターフェイスです。

— 暗号資産ウォレットの選択肢はたくさんあり、それぞれにセキュリティ、所有権、利便性の面で長所と短所があります。

— ここでは、自分に合ったウォレットを選ぶ際に役立つ、各ウォレットの長所と短所について説明します。

Cお疲れ様でした! ここまで読んだあなたは、ブロックチェーンと暗号資産の基本を理解し、秘密鍵がコインやトークンを管理する上で、最も重要な要素であることをお分かりいただけたかと思います。 次は、秘密鍵を安全に保管する方法について説明します。

秘密鍵がなければ、暗号資産を所有することも、管理することもできません。 したがって、秘密鍵を保護する必要があり、そのためには暗号資産ウォレットが必要になります。

まず最初に、暗号資産ウォレットという名称は、実は誤解を招きやすいものといえます。なぜなら、コインやトークンをウォレットの中で保管するわけではないからです。 ウォレットで実際に保管するのは、コインを管理するために使用する秘密鍵です。 この仕組みについて、詳しく見ていきましょう。

暗号資産ウォレットの仕組み

暗号資産ウォレットには、2つの機能があります。1つは秘密鍵を保護すること。もう1つは、資産が存在するブロックチェーンネットワークとの対話を提供することです。

先ほどの郵便箱の例を思い出してみましょう。暗号資産ウォレットは、郵便局と「対話」することができるので、郵便箱そのものと考えても差し支えありません。 郵便箱がなければ、手紙を受け取ることはできません。 また、家の前に郵便箱を設置すると、有効な郵便宛先と投函口、そして郵便箱を開けるための秘密鍵が自動的に作られます。 暗号資産ウォレットも同様であり、暗号資産ウォレットを作成すると、公開鍵と秘密鍵のセットが自動的に生成されます。

市場にはさまざまな種類の暗号資産ウォレットが存在し、それぞれに長所と短所があることを理解することが大切です。 物理的なデバイス、ソフトウェアプログラム、デジタルプラットフォームなど、さまざまな形態があり得ますが、いずれも以下の2つのベクトルで層別することができます。1つはウォレットによって生成される秘密鍵を管理しているのは誰か、そしてもう1つはウォレットがインターネットに接続されているかどうか。これらはどちらも、ウォレットが提供する保護を評価する上で重要な問題です。 以下で、これら2つのベクトルについてさらに説明します。

カストディアル vs 非カストディアルウォレット

まず考慮すべきことは、ウォレットがカストディアルか非カストディアルか。簡単に言うと、ブロックチェーンアドレスの鍵を誰が持っているかということです。

前項で説明したように、暗号資産では「鍵を持たぬ者は、コインを持たず。」と言われますが、一部のウォレット(たとえば取引所のウォレットなど)では、資産があるブロックチェーンのアドレスの秘密鍵を自分で管理することはできません。秘密鍵はプラットフォーム側によって管理され、資産の所有者にはプラットフォームへの「ログイン」だけが提供されるのです。

それによるリスクは? 自分の資産を、これらプラットフォームのセキュリティインフラストラクチャに委ねている点です。 取引所がハッキング・制限・閉鎖された場合、そこに預けているコインやトークンも同じ運命を辿ります。手元にあるのはプラットフォームから与えられたログイン情報だけで、秘密鍵を持っていないため、自分で簡単に資産を取り戻すことはできません。 これでは、暗号資産を本当に所有しているとはいえません。コインをどのように保護するか検討する際には、この点を考慮する必要があります。

そこで、ウォレットの安全性を脅かすもう一つの大きな要因である、インターネットへの露出について考えてみましょう。

ホットウォレット vs コールドウォレット

「ホット」ウォレットとは、インターネットに接続されているウォレットのことを指します。 これは、モバイルデバイス、ノートパソコン、またはデスクトップパソコン上に存在するソフトウェアウォレット、あるいは常にオンラインである取引所プラットフォーム上のウォレットを意味することもあります。

ホットウォレットを使用する理由としては、以下のようなものがあります:インターフェイスは使いやすく、暗号資産を簡単に送受信したり、管理することが可能です。また、常にオンラインであるため、操作を瞬時に行うことができるのも、初心者にとって非常に魅力的な点です。 しかし、欠点もありますので、以下で説明します。

一方、コールドウォレットは、秘密鍵を保管できるハードウェアデバイスなどの物理的な(通常は小型の)物体のことを指します。 ホットウォレットとは異なり、資金へのアクセスを常に保証しつつ、オフライン環境で動作します。

コールドウォレットは、完全にオフラインであるため、非常に高レベルのセキュリティを提供できます。 ただし、資産を管理するにはまず接続する必要があるため、利便性の面では劣ります。

常にオンラインで使えるインターフェイスの利便性を考えると、なぜわざわざコールドウォレットを使うのか疑問に思えるかもしれません。

暗号資産を狙う脅威の大半はオンライン上に存在します。 これには、ハッカーがスパイウェアをあなたのコンピュータに送りつけて個人情報を盗んだり、悪質なウォレットアプリを本物に見せかけてデータに不正にアクセスしたりするなどの行為が含まれます。 したがって、ホットウォレットは秘密鍵を保護する最も便利な手段ですが、同時に、暗号資産を危険にさらす可能性のある重大な脆弱性をはらんでいます。 それについて見ていきましょう。

ホットウォレット vs コールドウォレット

焦点:その長所と短所

ホット/コールドの大きな区分以外に、ウォレットにはさらに細かいサブカテゴリーがあります。 そしてそれぞれに、長所と短所があります。 暗号資産のセキュリティを理解するために、それぞれを簡単におさらいしておきましょう。

ホットウォレット

取引所ウォレットおよびオンラインウォレット

これらは、ウェブサイトからアクセスできるホットウォレットです。 どちらも利便性が高く、初心者におすすめです。 ただし、前述したように、秘密鍵(暗号資産)を所有することはできません。 そして、ハッキングやオンライン脅威、ウイルス攻撃などを受けやすいという弱点があります。 そのためセキュリティのレベルが低く、自由が制限されます。

ソフトウェアウォレット

これらは、専用のデスクトップやモバイルアプリでアクセスできるホットウォレットです。 ウェブウォレットより安全な反面、マルウェアやハッキングの脅威に常にさらされています。

ホットウォレットはモバイルユーザーに人気が高く、少額の暗号資産を簡単に送金することができます。 ですが、ホットウォレットに多額の暗号資産を入れておくことは絶対に避けてください。 ホットウォレットは、普段使っている財布と同様、少額の現金しか保管しないようにしましょう。

コールドウォレット

ハードウェアウォレット

これらはコールドウォレットであり、現在最も安全な選択肢です。 ハードウェアウォレットは、暗号化されたオフライン環境で秘密鍵を保管するために使用される物理的なデバイスです。 簡単に言うと、ハードウェアウォレットをコンピュータやスマートフォンに接続することで、秘密鍵をインターネットやデバイス上と切り離してすべての操作を行えるということです。

したがって、暗号資産を管理および送信している間も、秘密鍵はオンラインのハッキングやウイルスの脅威から常に保護されます。 そのため、ハードウェアウォレットは、取引所などのホットウォレットとは異なり、こういったサイバー攻撃に対する脆弱性がありません。

ハードウェアウォレットを使用した場合、お金と秘密鍵を管理するのはあなた自身です。そのため、資産の所有権と完全な制御が保証されます。 第三者の関与は一切ありません。

Ledgerようなハードウェアウォレットは、セキュリティの主要なスタンダードとして機能します。 ユーザー、取引所、プロジェクトのすべてが、暗号資産の長期のストレージソリューションとして、ハードウェアウォレットを支持しています。

ペーパーウォレット

これは、秘密鍵を紙に書き留めるという昔ながらの方法といえます。 完全なオフラインであるため、安全性にも非常に優れています。 しかし当然、紛失したり破損したりするのも簡単です。 これでは、利便性に優れているとはとてもいえません。

さまざまな暗号資産ウォレットの比較に関しては、議論が続いています。 しかし、議論のベースとなる判断基準は、価格や見た目、利便性ではなく、「セキュリティ」であるべきです。 これは、暗号資産セキュリティ企業としての私たちの見解だけでなく、暗号資産コミュニティが共有するビジョンでもあります。

あなたは暗号資産をどのように保護しますか?

つまり、「暗号資産を安全に保管する方法」という質問に対する唯一の正解は、ハードウェアウォレットを使用するということです。 インターネットやデスクトップに直接接続されていないため、ホットウォレットほど簡単にアクセスできませんが、オンラインの脅威にさらされません。つまり、ホットウォレットに比べ圧倒的に安全です。また、そのインターフェイスは、ユーザー体験を向上させるために常に進化を続けています。

さて、ここまでウォレットの概念について紹介してきましたが、次はどのウォレットがあなたに最適かを見ていきましょう。

知識は力となります。

暗号資産の初心者ですか? おめでとうございます! 素晴らしい選択をされました。 暗号資産が分散型資産であることはご存知の通りです。では、自分が死んだ場合、保有している暗号資産はどうなるのでしょう? こちらに答えがあります。ありがとう、School of Block


関連資料

お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。