新着:Coincoverの提供するLedger Recoverを使用して、簡単にウォレットを復元しましょう

利用開始

ブロックチェーンエクスプローラーの意味

2024年4月23日 | アップデート 2024年4月23日
ブロックチェーンエクスプローラーは、ユーザーがパブリックブロックチェーンネットワークに移動して情報を確認できるようにするツールです。

ブロックチェーンエクスプローラーとは?

ブロックチェーンエクスプローラー(ブロックエクスプローラー)は、ソフトウェアアプリケーションです。これによりユーザーはトランザクション履歴、ウォレット残高、トランザクション手数料など、暗号資産トランザクションに関する重要な情報を含むブロックチェーンネットワークメトリクス(データ、情報)を抽出、視覚化、および確認できます。 ブロックエクスプローラーは、多くの場合ウェブブラウザを介してオンラインでアクセスされます。

すべてのブロックチェーンには独自のブロックエクスプローラーがあります。つまり、ビットコイントランザクションに関する情報には、ビットコインブロックエクスプローラーを介してのみアクセス可能です。 Ethereumブロックエクスプローラーには、EtherScanやEthplorerなどが、Bitcoinブロックエクスプローラーには、Blockchain.com、Tokenview、Blockchairなどがあります。 ブロックエクスプローラーは、対象のブロックチェーンに応じてプライベートまたはパブリックに設定することができます。

ブロックエクスプローラーは、いわばブロックチェーンと暗号資産の「ブラウザ」および「検索エンジン」です。 情報ハブとして機能し、個々のブロックとアドレスに関する詳細な分析を提供します。 また、トランザクションステータス、ハードフォーク、ハッシュレートなどに関するリアルタイムチャートやデータを取得するのにも役立つことがあります。

ブロックエクスプローラーを使用する理由は?

ブロックエクスプローラーを利用するとトランザクションのステータスを監視し、ネットワークの承認に基づいて、トランザクションが完了したか、保留中/未承認かを確認できます。 これはブロックエクスプローラーの検索バーにトランザクションIDを入力することで確認可能です。

ブロックチェーンエクスプローラーを使用すると、流通している暗号資産の合計や暗号資産のバーントランザクション(流通から排除されたトランザクション)など、暗号資産ネットワークの現在の状態を追跡することもできます。 さらに、ユーザーは、ユーザーのすべてのトランザクション履歴、送信者および受取人のアドレスを監視できます。

ブロックチェーンエクスプローラーで表示できる情報には、次のようなものがあります。

  • メンプール(保留中の未承認トランザクション領域)のサイズ/ステータス
  • ブロックの難易度
  • 平均ブロックサイズ
  • 平均トランザクション手数料
  • 最新のブロック
  • ネットワークハッシュレート
  • 二重支払いインシデント(重大な問題)
  • その日の最も重要なトランザクション
  • ブロックチェーンネットワークのジェネシスブロック

市場アナリストはブロックエクスプローラーを使用してウォレットアドレス、特に暗号資産クジラのウォレットアドレスを監視および評価し、売買や市場センチメント(心理)の変化の可能性をより深く理解しています。

Degen(ディジェン)

暗号資産コミュニティにおける「Degen(ディジェン)」は「degenerate(ディジェネレイト:ギャンブラー)」の略で、ハイリスクで投機的なトレードや暗号資産への投資を行う人物を指します。

定義

一時損失

一時損失は、DeFi流動性プールに参加するときに発生するリスクです。 これは、預けた資産の価格が預けた時から変化したときに発生します。

定義

Halving (半減期)

暗号資産の半減期とは、ビットコインなどの特定の暗号資産で発生するイベントで、新規コインの発行率を低下させ、希少性を維持します。

定義