NFTを作成しましょう。 NFTの基礎知識。

5月 25, 2022
5 分
中級
NFTを作成する
重要なポイント:
— 非代替性トークン(NFT)とは、1対1で交換や代替ができない希少なアイテムを表す暗号資産トークンのことです。
– NFTの人気は急上昇に伴い、NFTマーケットプレイスで作品を販売するアーティスト数も増加。月の売上件数は10倍以上となりました。
– 技術的な専門知識がなくても、独自のNFTを作成してマーケットプレイスで販売することができます。

チャンスは無限大です! ここでは独自のNFTを作成する方法を説明しています。あなたも革命に参加しましょう。

Bitcoinの景気が最高潮に達し、暗号資産でこれ以上の盛り上がりはないと思われていたところに、NFT(非代替性トークン)が颯爽と登場し、世界を席巻しました。 特にNFTアートは、世界的にも大きな成功を収めています。 これは著名なアーティストたちが、アートと最新技術の新しい組み合わせを試みたためです。

10月には、マイアミ在住のアートコレクターがNFTとして10秒のビデオ作品を8万6000ドル以上の金額で購入しました 。 そして、2月の最終週には、そのデジタルアートのNFTをなんと660万ドルで売却したのです。

さらに別の有名なストリートアーティストグループは、バンクシーが描いた10万ドルのアート作品を燃やし 、非代替性トークンを作成するという驚くべき行動に出ました。 そしてその作品を、人気のNFTマーケットプレイスOpenSeaで39万ドルで販売したのです。

信じられますか? 分かりやすくご説明しましょう。 この記事を全て読めば、あなたもNFTに参加したくなるかもしれません。 想像するほど難しい内容ではありません。

NFTとは?

「代替可能」という言葉はそれ自体に独自性のないものを表す場合に使用されます。 紙幣、企業の株式、贈答品のお菓子などがこれにあたります。 こうしたものは、価値を全く変えることなく別のものと交換することができます。

一方、非代替性のものはその正反対です。 一点ものや希少なものであるため、他の似たような商品との交換はできません。 例えば、おじいさんからもらったアンティークの懐中時計を考えてみましょう。 これには完全な独自性があり、他のものでは完全に代替できない情報や感情が付随しています。 非代替性の品です。

ダ・ヴィンチの「モナリザ」やゴッホの「星月夜」などの美術品も同様です。 すべての芸術作品には複製版がありますが、オリジナルは1つしかありません。 それは、何かで代用することが不可能なものです。

こうした品をブロックチェーン上の独自の暗号トークンで表現した場合、それは非代替性トークン(NFT)となります。 こうしたNFTはブロックチェーン上に保存され、あらゆる実物または仮想の資産のプルーフ・オブ・オーナーシップとして機能します。 ブロックチェーンをベースとしているため、NFTは誰にもデータを変えられない安全で不変的なものとなっています。

このように、証明可能な安全性を備えた方法で品物の独自性を表現できるNFTは、さまざまな業界に恩恵をもたらすことでしょう。 NFTはゲームにおいてもゲーム内の独自アイテムとして使用できたり、その他一点物の芸術作品の売買、音楽アルバムの著作権の所有、財産権の表現など、様々な用途に活用できます。

NFTアートHype(ハイプ)が急上昇している理由は?

デジタル化の過程は時に刺激的、時に不思議なものです。両方が入り混ざった感情とも言えるでしょう。 デジタル世界で猫を生み出せるとしたら、ワクワクしませんか? NFTのHype(ハイプ)もここから始まりました。

2017年にカナダの会社が、レアでかわいいデジタル猫を繁殖させることができるEthereumベースのNFTゲーム「CryptoKitties」を立ち上げました。 ブロックチェーン上で使用されます。 たちまち猫好きの心をつかんだこのゲームは一躍有名になり、NFT空間は大躍進を遂げました。

ConSensys.net

技術革新が進む一方で、NFTの盛り上がりは暗号資産コミュニティ外部の世界に届く前に、沈静化していきました。

しかし、2020年に新型コロナウイルスによるロックダウンでデジタル化が進んだことで、状況は一変しました。 外出制限により、人々はよりデジタル化された生活に適応することを強いられました。

オフィスでは在宅勤務が導入され、学校はオンラインラーニングを採用。NetflixやAmazon Primeで映画が公開され、買い物はオンラインショッピングへと移行しました。そのような状況の中で、アーティストは自分の創造性を表現する手段としてデジタルアートに注目したのです。 NFTが、アーティストがインターネット上でデジタルアートを制作・販売するための新しい方法として登場しました。

What Do They Know About Innocence? – Indrani Mitra
画像提供:Medium

そして、全く新しい方法でアート作品を売買する時代が到来したのです。

なぜ無形のNFTアートにお金を支払うのか?

これだけデジタル化が進んでいる世界では、私たちはすでに無形のものにお金を支払っています。 ゲーマーは、無形であるにも関わらずお気に入りのゲームのアイテムを購入しています。 音楽や映画を楽しむため、人々はSpotifyやNetflixに課金しているのです。

NFTとなったBeepleLushsuxなどデジタルアーティストの作品が無形であるからといって、アートコレクターが購入しない理由にはなりません。 アートコレクターは、最高のアーティストの作品を見つけたなら、それだけの対価を支払うでしょう。 Twitterの創業者であるJack Dorsey氏も、自身の最初のツイートをNFTとして売りに出しました。 Dorsey氏の「just setting up my twttr (ツイッターの設定中) 」と書かれたツイートには200万ドル以上の入札が集まっています。

しかし、NFTアート作品が簡単にコピーされて新しいNFTに付け替えられてしまったり、その金額が非常に高額である場合もあります。なぜNFTが注目されるのか疑問に思うかもしれません。 そして何よりも、無形の作品に一体誰がお金を支払うのでしょうか?

もちろん、作品をコピーして新しいNFTを作ることはできます。これはLouis Vuittonのバッグにコピー品が出回っているのと同じことです。 コピー品があるからといって、オリジナルの価値が下がることはありません。 さらに、ブロックチェーン技術により2つのNFTが同じ情報を持つことはあり得ません。2つのNFTのタイムスタンプを確認することで、オリジナルのものとコピーされたものを常に識別することが可能です。

NFTのアート作品を作るべき?

NFTを本当に試す価値があるのか、疑問に思われているのではないでしょうか。 従来のアートの世界についてしばし考えてみてください。 アートギャラリーには何十万、何百万ドルというお金を払って作品を買っている人たちがいますが、同時に過酷な現実もあります。 恵まれた環境の中で、アートで生活できるアーティストは数えるほどしかいません。 その場合でも、販売に関わる複数の関係者と収益を分ける必要があります。

NFTの世界は大きく異なります。 そこでは、アーティストであるあなた自身が作品のすべての部分をコントロールできるのです。 NFTマーケットプレイスはグローバルで、作品を全世界に向けて公開できる場所です。 作品を売るためにギャラリーや代理店に連絡する必要はありません。 仲介業者と収益を共有する必要はないのです。 NFTマーケットプレイスでは、作品の販売状況を常に把握することができます。 作品のNFTが取引されるたびに、公正な手数料を得ることが可能です。 また、作品の真正性はいつでも証明され、作品の真の所有者は常に一人だけとなります。

つまり、NFTのアートワークエコシステムは誰もがアートワークを売買できる、より民主的な環境を作り出すものとなっています。

もし興味があれば、NFTアートの作成方法を学んでみてください。あなたも次のBeepleになれるかもしれません!

NFTを作る方法とは?

NFTの作成には専門的な知識はほとんど必要ありません。想像よりもはるかに簡単です。 OpenSeaRaribleMintableなど数多くのNFTマーケットプレイスがあり、アート作品のNFTを数分で作成することができます。

NFTの作成を開始するには、まず暗号資産ウォレットを選択したNFTマーケットプレイスに接続する必要があります。 ウォレットアドレスがログイン情報となるため、他の情報を共有する必要はありません。 完了したらマーケットプレイスの「Create」セクションから、アート作品をアップロードし、右のボタンをクリックしてプロセスを確定します。

これで完了です。 お母さんがご飯ができたと呼ぶ前に、赤ちゃんが泣き出してしまう前に、あるいは恋人があなたを恋しがる前に、NFT作品を販売する準備が完了するのです

NFTを安全に保有

NFTに保管されている作品のプルーフ・オブ・オーナーシップ (所有権の証明) は、本質的に安全かつ変更不可能なものです。 しかし、トークン自体は、駅の待合室のテーブルの上に置かれた100万ドルの個人用金庫のように、いつ盗難されてもおかしくない状態なのです。 だからこそ、作品の真正性を守るトークンの安全性を確保する必要があります。

NFTを安全に保有するにはどうしたらいいのでしょうか? ハードウェアウォレット

Ledger Nano Sのようなハードウェアウォレットは、フラッシュドライブに似たデバイスであり、完全なセキュリティを備えた上で、ファンジブルおよびNFTトークンを保有することができます。 EthereumのNFTをサポートするだけでなく、LedgerウォレットはCardanoのネイティブトークンにも対応しています。


Ledger Nanoウォレットでは、秘密鍵リカバリーフレーズを知っている人だけがNFTにアクセスできるため、NFTを完全にコントロールすることが可能です。 NFTをインターネットから離れた場所に保存することで、コレクションを悪意のある第三者から守ります。

NFTに興味がある方は、School of Blockのエピソードをご覧ください。革新となる資産として注目されています。


お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。