非代替性トークン (NFT) とは?

5月 25, 2022
4 分
重要なポイント:
— 非代替性トークン(NFT)は、物理的な資産を含むあらゆるものを表現できるブロックチェーンベースのユニークなトークンです。
— ほとんどがEthereumブロックチェーンをベースにしていますが、TRONやNEOなど他のブロックチェーンでもNFTをサポートしているものがあります。
— NFTの大部分はゲーム内のアイテムや暗号コレクションが占めているものの、その可能性は無限大であり大部分が未開拓です。

非代替性トークン(NFT)は、あらゆるものをトークン化し、デジタル資産の真の所有権を保有者に与える可能性があるものとして、近年大きな人気を集めています。

ここではNFTとは何か、そして現在どのように使われているのかをご紹介します。

非代替性トークンとは?

NFTは比較的新しいタイプの暗号資産であり、トークン化された資産や希少なデジタルリソース、株式などユニークで希少なものの所有権を表すよう設計されています。

NFTは唯一無二であり同じものは存在せず、NFTを他の同一のトークンと交換することはできません。これは「非代替性」と呼ばれる特性で、スマートコントラクトによって複製を防ぐことができます。さらに、公開されているブロックチェーンでは、証明可能な形で希少性が確保されています。

構築される規格に応じて、NFTには様々な異なる形態があります。EthereumのNFTにはERC721とERC1155、TRONのNFTにはTRC721を使用しています。 これらの規格にはそれぞれ利点と制限があり、料理人でも手に入る食材によって制限があるのと同様、作成できるNFTの種類に影響を与えます。
現在、NFTの大部分はERC721規格に基づいています。

非代替性を理解する

NFTは、EthereumやBitcoin(BTC)などの主要な暗号資産と同様ブロックチェーン上にデータとして保存され、Ledger Nano XのようなNFT対応ウォレットで保有されます。ただし、NFTには「非代替性」という一般的な暗号資産とは異なる性質があります。これは暗号資産では唯一無二のものであることを意味する言葉です。

各NFTにはそれぞれ固有の属性があり (オンチェーンとオフチェーンのメタデータなど)、NFTを独自のものにしています。 この独自性により、他に同一のユニットが存在しないため、1つのNFTを別のものに単純に置き換えることはできません。例えば1枚の5ドル紙幣は代替可能なため、シリアル番号やその他の属性に関係なく他の5ドル紙幣と交換できますが、NFTでは成立しません。

特定の非代替性トークンに価値がある理由

すでにご存知かもしれませんが、特定のNFTは非常に高い価値があります。いくつかのNFTは公開市場で10万ドル以上の値がついており、2018年11月にはDecentralandの区画が215,000ドルで落札されたり、 Cryptokitty、別名 Dragonは600 ETH、当時17万ドル相当の価格で落札されました。

NFTは個性的であり、その希少性や人気、実用性は様々であることから、コレクターやトレーダーがNFTを売買し、その価値は投機や需要、供給などによって決定されるという市場が形成されています。 多くのコレクションと同様に、NFTの価値は誰かがそれにお金を払うかどうかにかかっており、高額な値段が付くこともあります。

非代替性トークンの受取、保有、送付

NFTは対応する暗号資産ウォレットに保管されます。 EthereumのNFTでは、MyEtherウォレットが人気のある選択肢です。MyEtherウォレットを使用すると、あらゆるEthereumベースのNFTを簡単に管理することができます。さらに、Ledgerハードウェアウォレットに保存されているNFTにもアクセスすることが可能です。

EthereumやERC20 トークンと同様に、NFTはアドレス間での送受が可能です しかし、NFTトークンは通常ガス代として使用できない都合上、トランザクション手数料は常にEthereumで支払われるのでご注意ください。

MyEtherウォレットでは、NFT managerの利用に関する完全ガイドが提供されています。

NFTトークンの使用方法

NFTの可能性は日々増え続けており、これまでにない革新的な事例が登場しています。 例えば、以下のような活用法が特に人気です。

ゲーム内の資産:NFTは、ゲーム内のアイテム、武器、パワーアップ、乗り物、キャラクターなどを表現することができます。 そのアイテムを使用すると、NFTがバーン (燃焼) されたり、再び使用できるようになるまでクールダウンタイマーでロックされたりする場合があります。

トレーディングカード/コレクション:Cryptokitties、Axies (Axie Infinity)、Cryptopunks、スポーツトレーディングカードなどの暗号コレクションがNFTの大きな割合を占めています。

土地の所有権:Decentralandにおいて、NFTはゲームの世界の様々な地区の土地になっています。 LANDの所有者は他のプレイヤーに貸し出したり、広告に使用したりするなど、区域を発展させ収益化することができます。

ドメイン名:NFTは現在ブロックチェーンドメインとしても使用され、name.ethやtoken.cryptoなど、特定の暗号ドメインの所有権を表すトークンとなっています。

芸術作品:トークン化され、固有のトークンとなったNFTは様々な芸術作品となる場合もあります。 NFTを所有することは、作品の所有権を持つことと同じです。
暗号資産と同様、NFTは投資商品としても利用されています。例えば、OpenSeaThe SandboxなどのNFTマーケットプレイスは、経験豊富なトレーダーや投資家が利用しています。

知識は力となります。

学び続けましょう! 暗号資産やブロックチェーンについて理解を深めたい方は、School of Blockの動画で、あなただけのNFTの作成と販売方法を学びましょう。


お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]

ニュースレターを購読

新しいコインやブログアップデート情報、限定オファーを直接受け取ることができます。