新着:Coincoverの提供するLedger Recoverを使用して、簡単にウォレットを復元しましょう

利用開始

べスティング(権利確定:Vesting)の意味

2024年4月23日 | アップデート 2024年4月23日
べスティング(権利確定:Vesting)とは、プロジェクト全体のトークン供給量の一定量が一定期間確保され、特定の条件が満たされた後にリリースされるプロセスです。

暗号資産のべスティング(権利確定:Vesting)とは?

暗号資産のべスティング(権利確定:Vesting)には、コインの総供給量の一部を確保し、特定の条件が満たされた後に市場に放出することが含まれます。 トークンがロックアップ(凍結)される期間はべスティング期間またはトークンロックアップと呼ばれ、その期間中に投資家はそうしたトークンをトランザクションしたりトレードしたりすることはできません。 これにより、市場操作やトークンダンピング(悪意のある第三者が価格が高値に達した後に保有する暗号資産を売り払う行為)が軽減され、プロジェクトの安定性が向上します。

通常、べスティングされたコインがリリースされると、プロジェクトまたはネットワークは、プロジェクトへの継続的な忠誠に対する報酬として、プロジェクトの初期投資家にそれらのコインを授与します。

このモデルは従来の金融市場でも使用されており、株式やストックオプションを企業の幹部に配布するために使用されています。

利点

暗号資産のべスティングは、プロジェクトが健全なトークンエコノミーを生み出すのに役立ちます。 べスティング期間は数か月~数年に渡り、トークンは段階的にリリースされるか、期間の終了時に一度にリリースされます。

べスティングには次のような利点があります。

  • トークン所有者を極端な価格変動から保護する。
  • 悪意のある第三者がポンプ・アンド・ダンプ詐欺を行いづらくなる。
  • べスティング期間により、プロジェクトが製品やサービスを開発およびローンチ(開始)する時間を確保できる。

べスティングスケジュールの種類は?

べスティングスケジュールは、トークンがロックされる期間であり、スケジュールは固定または柔軟に設定することが可能です。 べスティングスケジュールには3種類あります。

リニア(線形)べスティングスケジュール

これはべスティングされたトークンを線形の(均等な)量と一定間隔の期間でリリースすることを指し、 トークンの量と期間が比例します。 例:べスティングされたトークンの10%が6か月ごとにリリースされる。

段階的べスティングスケジュール

この場合、さまざまな期間にわたって異なる数量のべスティング済み資産をリリースできます。 スケジュールはプロジェクトに合わせてカスタマイズできます。 例:べスティング済み資産の10%を6か月後にリリースし、さらに15%を3か月後にリリースし、最後の5%を6か月後にリリースする。

クリフ(Cliff)ベスティングスケジュール

これは、べスティングプログラムの開始時期を規定するものです。 このモデルでは、プロジェクトの流動性を一定期間保持した後に投資家がべスティングとなります。 投資家がそのしきい値期期間に達すると、クリフタイムリミットを正常に完了後、プロセスは線形または段階的べスティング手法に従います。

オフチェーントランザクション

オフチェーントランザクションは、特定のブロックチェーンネットワークの外部で発生する、トランザクションを含む、価値またはデータの転送です。

定義

Bitcoinドミナンス

Bitcoinドミナンスは、ビットコインのマーケットキャップ(時価総額)と暗号資産市場全体のマーケットキャップとの比率です。

定義

ロックされた預かり資産(Total Value Locked:TVL)

ロックされた預かり資産 (Total value locked:TVL) は、プロトコルでステーキングまたはロックされている資産の合計を指す指標です。

定義