DeFi借入:暗号資産を売却せずに流動性を確保する方法

読む 4 分
借入
重要なポイント:
— 分散型金融(DeFi)は、金融の世界を一般の人々に開放するものです。 ピアツーピアのレンディングを利用すれば、従来の銀行ローンのような面倒やストレスなしでお金を借りることができます。
— ピアツーピアのローンでは、貸主は資金を貸し出すことで利息を得ることができ、借主は従来の銀行ローンなどよりも有利な金利でお金を借りられるため、貸主・借入の双方にメリットがあります。
レンディングプールはDeFiローンを促進する目的で使用されており、借入および貸出プロセスに対するアプローチはレンディングプールによって異なるため、利用するプラットフォームを選ぶ前に詳細なリサーチを行いましょう。

DeFi借入の仕組みに興味をお持ちですか? 暗号資産を売却しなくても、お金を借りられるシステムです。 その方法を読み解いていきましょう。

金融はものすごいスピードで進化しています。 分散型金融は、私たち全員に開かれたユーザー主導の金融システムです。 企業の経営陣や銀行家が市場の変化を支配する時代は変わりつつあり、金融を民主化し、力を人々の手に戻す動きが加速しています。 そして、この変革をリードしているのが分散型金融です。 ブロックチェーンを使えば、ピアツーピアの貸し借りが可能になるだけでなく、従来の融資よりもはるかに優れたプロセスが実現します。

DeFiローン – 前例のない経済的自由の実現

ローンという言葉を聞いただけで、ストレスを感じる人も多いでしょう。 銀行の行列。 分厚い書類の束。 恐ろしいほど高い金利。 ローンには面倒な手続きが必要なだけでなく、審査に通る保証もどこにもありません。

分散型金融(DeFi)ローンは、銀行や仲介機関を必要としない融資プロセスを提供します。 このプロセスは、ピアツーピアで実現できます。 DeFiの場合、どこかのプラットフォーム上で貸主と借主の間で条件が成立したら、あとはスマートコントラクトを設定するだけで手続きは完了です。

DeFi

従来の融資と同様、貸主は融資に対して利息を得られ、借主は借りたお金に利息を上乗せして一定期間内に返済する必要があります。 両者の違いはスマートコントラクト、すなわち仲介者を必要としない、ブロックチェーン技術を用いた自己実行型のプログラムが使われている点です。 プログラム化された契約であるため、追加の弁護士費用、ローンに付随する隠れ手数料、処理に数ヶ月もかかる面倒な書類手続きも一切必要ありません。

また、DeFiによるレンディングは、貸主と借主の双方にメリットがあります。 ピアツーピアローンとは、長期投資家が資産を融資して金利を稼げる仕組みであり、借主も、取引所や従来の銀行ローンなどを利用した場合よりも低い金利で融資を受けることができます。

とても良い話に聞こえますが、DeFiローンの具体的な仕組みはどうなっているのでしょうか?

銀行から融資を受ける場合、通常は何らかの担保を求められます。 車の購入用にローンを組む場合、車そのものが担保となります。 支払いを止めたり、ローンを返済できなくなったりすると、車は銀行に差し押さえられます。

DeFiによる借入も似たような仕組みです。 ただし、大きく異なる点もあります。 第一に、DeFiローンはスマートコントラクトとその優れた利点(すべて詳しく解説しています)に依存しており、契約には自己実行型のセキュリティがあります。

第二に、担保として設定されるのは、車や家といった物理的な資産でなく、暗号資産であることが一般的です。 借主は、融資額と同じかそれ以上の資産を担保として入れる必要があります。

多くの場合、 人々は DAITetherなどのステーブルコインを借り(便利な交換媒介物として)、より価値の高い資産 (BitcoinやEthereumなど、価値の保存手段として) を担保にすることで、売却後にさらに高い価格で買い戻す羽目になるリスクを回避しています。 これは、暗号資産を売却せずに、資産の流動性を確保したいと考えている人にとって安全な選択肢です。

DeFi借入:暗号資産を売却する必要なし

ここでの重要なポイントは、借主は暗号資産を売却することなく、資産の流動性を得られるという点です。 こんな風に考えてみてください。新しい車を買いたいが、現在乗っている車は売りたくない場合、古い車を担保に新しい車を購入するためのローンを組むことができます。 同じように、DeFiレンディングでは、暗号資産を保持したまま、従来のレンディングよりも有利な条件でローンを利用することができます。

借りる

DeFiでは、誰でも借りることができ、そして誰でも貸主になることができます。 デジタル資産を所有する貸主は、誰にでも資産を貸し出し、それによって利息を得ることが可能です。 このプロセスはレンディングプールと呼ばれるもので、ユーザーは自分の資産をプールし、スマートコントラクトを通じて借主に分配できます。

利息がどのように発生し、どのように分配されるかはレンディングプールによって異なるため、貸主は希望する利息タイプをあらかじめ把握しておくと良いでしょう。 また、借入を希望している場合は、借入プロセスへのアプローチが異なる、複数のレンディングプールを比較検討することが可能です。

そのため、借入または貸出のどちらを検討している場合でも、しっかり自分でリサーチを行い、自分のとって最適な選択肢を見つけることが大切です。 また、過剰担保や市場の大きな変動によるリスクについても、しっかり読んで確認しておくことをお勧めします。役立つ関連情報は、こちらの記事を参照してください。

私たちは金融の未来に期待しています – DeFiは、既存のシステムを再構築する魅力な機会が生まれるだけでなく、暗号資産を担保にしてローンを利用するという、最高のおまけも提供してくれるのです。

知識は力となります。今後も学び続けましょう。 暗号資産やブロックチェーンの理解を深めるために、School of Blockの動画をご覧ください。 初心者のためのスマートコントラクト


お問い合わせ

お知らせはブログからご確認いただけます。 メディア関連の連絡先:
[email protected]